忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
1 2 3
8 10 11
15 16 18
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード

« PRE / 1 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /9 / NEXT »


PowerShot S110 撮影テスト #5

購入して半年、キヤノンのコンデジ"PowerShot S110"。久しぶりに新しい機能を使って遊んでみた。「タイムラプス」いわゆる「微速度撮影」機能です。
これは、クリエイティブフィルターで「ジオラマ風」を選択して動画撮影した時のみ撮影出来る機能です。それ以外のモードになっている時は普通の動画撮影しか出来ません。ですから、つい最近までこの機能が搭載されているという事に気が付いていませんでした(説明書をほとんど読まずに使う人間なので)。
S110 shooting Time-Lapse
どこから撮影してみようかと、身近な俯瞰ポイント【 #4「ジオラマ風」】を撮影した福津市「大峰山自然公園」へ。
Panorama of Tsuyazaki
設定出来るのは、静止画と同じくフォーカスのポイントと範囲、そして再生時の早さx5, x10, x20から選べる。このモードでの動画撮影中はズーム機能が動かせないようになっている。
では早速撮ってみよう。

拍手[1回]

2013.07.05 (Fri) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

PowerShot S110用ポーチ購入

S110はレンズ部分が飛び出ていないのもあり、LX1に比べてコンパクトになった。また、LX1は低感度専用であったのもあり、どうしてもSSが遅くなることがあり、常にミニ三脚も常備していた。しかし、この機種ならミニ三脚を常備しておく必要は無さそうだ。
ということで、LX1用に選んで使用していたポーチをそのままS110でも使うには少し大きい。ということで買い換えたのである。

ハクバ PIXGEAR ツインパック カメラポーチS

カメラのキタムラで千円ちょっとでした。

拍手[2回]

2013.03.16 (Sat) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

PowerShot S110 撮影テスト #4

PowerShot S110 撮影テスト #1 「発色」
PowerShot S110 撮影テスト #2 「アスペクト比」
PowerShot S110 撮影テスト #3 「夜景」
に続いて、エフェクト「ジオラマ風」

まずは普通に撮影。
canon S110 sample
そして、クリエイティブフィルターモードから「ジオラマ風」を選択して撮影してみる。

拍手[1回]

2013.03.09 (Sat) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

望遠レンズ

過去に何度も“まともな望遠レンズが必要"と呟いて参りましたが、やっとこさ購入しました。

Canon EF 70-200mm F4L IS USM
EF 70-200mm f4L IS USM
キヤノンさんがキャシュバックキャンペーンを始めたのと、今月の海外渡航が後押しをして購入に至りました。

拍手[1回]

2013.03.08 (Fri) | Comments(1) | カメラ・写真 | Edit |

PowerShot S110 撮影テスト #3

canon PowerShot S110の撮影テスト。
三回目は「夜景」
ライトアップ等、夜間の普通なら三脚を利用するようなシチュエーションでの撮影。
これまでの画像もそうだけど、すべて撮影したままのオリジナルファイルをアップしているので、画像をクリックしてフリッカーへ飛べばexif情報を見ることが出来ます。

まずは「手持ち夜景」モード
数枚を連続撮影して、カメラ内で画像処理をしてノイズを減らす努力する機能のようだ。
canon S110 sample : Handheld NightScene
広角端でシャッター速度は1/60になっている。手振れもノイズも気にならない。といっても三脚に乗せて撮影しているものだけど。このモードの欠点はホワイトバランスがオートのみで、他へ変更が出来ないこと。アンバー系の照明でライトアップされている場合、色温度が下がり温かみが消えてしまう。

続いて「HDR」
canon S110 sample :  HDR
見た目とは全く違う明るさだけど、記録として綺麗に撮りたい場合はありかな。

続いてPモードで感度のみを上げながら撮影していってみた。要は高感度ノイズの発生具合を見てみようということだ。

拍手[2回]

2013.02.16 (Sat) | Comments(1) | カメラ・写真 | Edit |

PowerShot S110 撮影テスト #2

canon PowerShot S110の撮影テスト。
第二回目は「アスペクト比」

これはテストというより、仕様確認に近い。
LX1では
16:9
3:2
4:3
の3種だったのに対し、S110は
16:9
3:2
4:3
1:1
4:5
と5種類ものアスペクト比を設定して撮影できるようになっている。

どのように写る範囲が変わっていくのかを、カメラを固定してアスペクト比のみ
変更しながら撮影してみた。

拍手[2回]

2013.02.08 (Fri) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR