忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

12
02
S M T W T F S
2 3 4
9 10 11
15 16 17
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


徳川慶喜公屋敷跡「浮月楼」

今回静岡へ来た理由というのがココでの撮影。
徳川幕府第15代将軍徳川慶喜の屋敷跡『浮月楼』 [ www.fugetsuro.co.jp ]
Fugetsuro, Shizuoka
サイトを見る限り結婚式場。聞くところによると、静岡女子憧れの結婚式場なんだとか。宿泊出来たり、料亭扱いにもなっている。天皇陛下も宿泊されたりするような場所。今回はとある建築家さんと漫画家さんの結婚式で入りました。
Fugetsuro, Shizuoka
当然のことながら式に関する写真は一切掲載できません。待機中に見て回った日本庭園の写真を幾つか掲載する。

拍手[0回]

2018.01.20 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

ホテルセンチュリー静岡からの富士山と夜景

本日のホテル
『ホテルセンチュリー静岡』 [ www.centuryshizuoka.co.jp ]
HOTEL CENTURY SHIZUOKA
珍しくまともなホテル利用!?
今回私を静岡に呼び寄せた依頼主が用意してくれていたもので、私が自分で予約を入れたのではない。自前の観光旅行ならビジネスホテル選んでるよ(笑)

地図で位置を確認すると駅前。だけど実際には静岡駅南口を出て左に位置し、駅からは少し歩く。高層階の部屋なら眺め良いだろうなと期待しつつホテルへ向かう。
HOTEL CENTURY SHIZUOKA
駅前からホテルまでは歩道橋で繋がっているので、雨が降っていたとしても濡れずに辿り着けるようにはなっている。動線を知っていれば、だけど。

拍手[0回]

2018.01.19 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

静岡ホビースクエア

静岡に到着。
ホテルへ向かったものの、チェックイン時間まではまだ一時間程有る。近所に『静岡ホビースクエア』 [ www.hobbysquare.jp ]なるものがあるらしので、ホテルで荷物だけ預かってもらい、見に行ってみる。
SHIZUOKA HOBBY SQUARE
模型の出荷が全国一である静岡市。模型のプロモーションを兼ねた情報発信基地として開設された常設展示場。

拍手[0回]

2018.01.18 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

新幹線から富士山を眺める

朝からメインイベントの会場である静岡へ移動する。
横浜から静岡までは新幹線での移動。ということで、関内から地下鉄で新横浜駅まで。
Shin-Yokohama Station
なぜか外へ出てしまったので、意味もなく円形歩道橋を一周して駅へ戻る。
Shin-Yokohama Station
駅前で号外が配布されていたので何か事件でも起きたのかと思えば、私には全く興味のない内容(ラグビー)だった。

拍手[0回]

2018.01.14 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

雪景色の富士山 07「静岡から四国経由で福岡へ」

そして翌日。
早くも福岡へ戻る日。
帰りは友人の車を交代で運転しながら、高速道路で。
昼過ぎに藤枝市を出発。

サービスエリアでおみやげを物色。購入するのは定番の「うなぎパイ」なんだが、車なので重量を気にしなくて良いこともあり、ドリンク系も買い込む。
way to Fukuoka from Shizuoka way to Fukuoka from Shizuoka

way to Fukuoka from Shizuoka way to Fukuoka from Shizuoka

way to Fukuoka from Shizuoka way to Fukuoka from Shizuoka
新東名から九州までの長い旅が始まる。

拍手[0回]

2015.05.17 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

雪景色の富士山 06「蓬莱橋」

温泉に入り損ねた男二人。
帰り道沿いに幾つか温泉地があるようなので、どこかへ立ち寄ろうと車を走らせる。
「あるねぇー」とか言いながらも立ち寄らず、気が付けば島田市まで戻って来ていた。

結局利用したのは島田市「島田蓬莱の湯」
way to Fukuoka from Shizuoka
入浴後、近くだし寄ってくれと連れて行ってもらった。
「蓬莱橋」
Hourai Bridge
「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてギネスブック掲載されているらしい。長いので、暗くて対岸は見えない。

拍手[0回]

2015.05.16 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 静岡・富士山 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR