忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新記事

( 03.19 - 23:56 )
( 03.18 - 23:12 )
( 03.17 - 17:42 )

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

QRコード

/ 1 /2 /3 /4 /5 /6 / NEXT »


[香港201911]空輸

一時帰国。
最後に空撮と密輸品の写真を。

色々とありまして…
一言で書けば“ミス”により、今回も朝便での帰国です。
UO600 HKG-FUK
前回同様、寝ずに夜を過ごし、早朝のチェックアウトで空港へ向かう。

拍手[0回]

2020.03.17 (Tue) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

[香港201911]ネオンサイン

よく歩く場所にあるネオン。撮影済みだろうと眺めるだけで通過していたら未撮影。そんな事がたまにある。消える、消えた、その後に気が付いて手遅れだったり。

油麻地廟街ナイトマーケット入口近くのネオン。なぜかこのネオンのファイルが見つからない。改めて撮影しました。
Hong Kong's Neon Signs
横向きに飛び出している以上、撤去は時間の問題。

拍手[0回]

2020.03.15 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

[香港201911]HK's Protest Graffiti

前回、9月訪問時にはそこまで目に付くことのなかったような気がする「落書き」。張り紙などもまだ連儂牆 (Lennon Wall)に集約されていた。
今回、空港からバスに乗り込み彌敦道へ入る手前辺りから“だらけ”になっているのを実感した。
Graffiti in Hong Kong
バスの二階席からは路面に書かれているものまでよく見え、まるでニュルブルクリンクのような。壁の落書きはイタリアみたいだ。なんて事思いながら宿へ向かう。
Graffiti in Hong Kong
個人的には歴史的なアートにも感じ。ただ、英文だと意味を理解できますが、漢字だと理解できないものが多数で、見かけても眺めるだけで撮らずに通過することが多かったような気がする。

拍手[0回]

2020.03.14 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

[香港201911]変化

他に行きたい場所があっても、それら全てを後回しにして香港へ通う理由。消失と変化の速さ。

油麻地「麻雀倶楽部」
Yau Ma Tei
壁画が剥がされ、またデザインが変わるのだろうと待つこと数ヶ月。未だ放置されている。
参考【08「油麻地:勝利麻雀耍樂の壁画アート変わる」

拍手[0回]

2020.03.13 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

[香港201911]POPOの行進

旺角で友人とトレッキングの打ち上げ中、尖沙咀が騒がしくなっているとの情報を掴む。
5, Nov. 2019
確認すると、宿泊している宿の前に群衆が集まりワイワイと。衝突が始まれば戻れなくなる。
いつもは食事の後、二次会と称したデザートを食べに行き、散歩をして解散となるのだが、食事だけで早めに引き上げることとした。
MTRで尖沙咀へ移動。地下から外の様子を伺いつつ表へ出る。
・・・ん!?

拍手[0回]

2020.03.12 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

[香港201911]大埔:廃村「赤徑」

麥理浩徑トレッキング。
鹹田灣で日が傾いてきたところで引き返す…ではなく、先へ進みます。
目的地へは到着しているだけに、まだ残る長い行程を地図で確認すると、引き返して西灣路から戻ろうよ…と弱音を吐きたくなるのだ。
Chek Keng Pier - MacLehose Trail Stage 2
でも、途中で興味深い村を見学できたから、結果としては満足。

拍手[0回]

2020.03.11 (Wed) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR