忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


コンデジ買い替え

PowerShot S110からS120へ】から約5年。
コンデジを買い換えました。

CANON PowerShot G9X Mark II
CANON PowerShot G9X Mark II
物欲に負けて…ではなく、必要に迫られと言うやつです。


S120、落下により破損。液晶枠部分が浮き上がり基盤が見えています。液晶横のボタンも接触不良を起こして反応が悪くなっています。
CANON PowerShot S120
もちろん修理に出しました。しかし、もう修理部品が手に入らないそうです。私が購入してから5年。この製品自体の生産が終了したのはもう少し後だと思いますが、それでもまだそんなに年数は経っていません。にも関わらず!部品が無いようです。
「部品交換が出来ないから傷などは残るけど、とりあえず使える状態にはできる。」とは言われましたが。それでも部品交換修理した時と同じ修理代を請求されるようです。ふざけんなよ!といった感じですかね。
旅行中の事故によるものなので、修理見積もりだけ出してもらい、保険金請求。そこへ少し手出しして新機種へ買い換えた。
CANON PowerShot G9X Mark II
拘りも無いくせにキヤノンカメラばかり使用している。面白くないので他メーカーで探すも、気になるのはS0NYだったり。ただ、あのメーカーとは過去に…。何かあった時の事を考えると、嘘つきメーカーの製品は使いたくないのである。

結局またキヤノンになりました。単純にS120の性能アップといった感じで。決め手は、サイズ…かな。
CANON PowerShot G9X Mark II
USB給電も可能になったようで、専用バッテリーを何個も用意しなくても、モバイルバッテリー繋いで使うことができそうです。一応、予備としてロワジャパンの互換バッテリーを購入。

S120ですが、見た目を気にしなければそのまま使えそうな感じしているけど、隙間から埃が入り込みセンサーに付着したみたいで、モニターに黒点が写り込んでいる。ジャンク品として処分しますかな。

拍手[2回]

2019.04.01 (Mon) | Comments(1) | カメラ・写真 | Edit |

コメント

ご無沙汰しています。
去年の11月にS100が不調になり,私もG9X Mark IIに買い換えました。
操作ボタンが減って,ディスプレイタッチでの操作に慣れが必要ですが(まだ慣れていません・・・),フォーカスもセンサーも良くなって楽しいですね。

2019. 04. 09 - 08:19 | R.S. | URL [編集]
Res:
ご無沙汰です!
スパムが多いのでコメントを承認制にしていて、気が付くのが遅れました。すいません。

同じ機種選択ですね。このサイズで探すと選択肢が少ないのでかなり迷いました。
同じく、ボタンでなくディスプレイ操作なことに慣れずにいます。何年使えるかな~(笑)

【 2019. 04. 13 - 15:34 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR