忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


PowerShot S120 撮影テスト #4

canon PowerShot S120の撮影テスト その4「星空モード」

S110には搭載されておらず、S120から加わったのが「星空モード」
「星空夜景」
「星空軌跡」
「星空インターバル動画」
の3種類が、何の知識がなくてもシャッターボタンを押すだけで撮影が出来るようになっている。

まずは星を点で写す「星空夜景」
設定は何も触らず撮影。
PowerShot S120 sample : Star Nightscape 1
exif: iso 800 / f1.8 / 15s

撮影データを元に、マニュアルで同じ設定にして撮影。その違いを見てみる。


フォーカスはマニュアルで無限遠にセットしています。
PowerShot S120 sample : Manual 1
exif: iso 800 / f1.8 / 15s / WB auto

比較すると「星空夜景」ではレンズにソフトフィルターを付けたような画像処理をカメラ内で行っている。手前の北斗七星オブジェの輪郭を見比べるとよくわかる。当然だが「星空夜景」の方が星はわかりやすく写っている。

撮影時に設定変更できるのは、露出補正とホワイトバランス(アンバー・ブルーへそれぞれ二段階)。露出を+2/3、WBをブルーへ2段変更して撮影してみた。
PowerShot S120 sample : Star Nightscape 2
exif: iso 1250 / f1.8 / 15s
撮影データを見ると、絞り・シャッターは固定で、感度を上げて明るさを稼いでるようだ。リサイズすれば分かりにくくなりますが、30秒経つと星は点じゃなくなるので、感度で稼ぐのは理解できる。

同じく、撮影データを元にマニュアルで。上ではWBをブルーに振ったので、色味を近付かせるためにこちらはWBを電球へ変更しました。
PowerShot S120 sample : Manual 2
exif: iso 1250 / f1.8 / 15s / WB Tungsten
色味に関しては、マニュアルでWBを電球にしたほうが好みです。

撮影していた気が付いたことを幾つか。
 「夜景モード」にセットしても、シャッターを押した時の振動で絵がブレるなんて失敗例をよく聞きます。この星空モードでは、自動的に2秒セルフタイマーがセットさるので、その心配はありません。三脚に固定さえすれば、だれでも簡単に撮影できます。

 目潰し対策として、メニュー表示の色が変更できる「暗所表示」が搭載されている。通常だと白文字で表示されますが、この機能を入にするとオレンジ色に変わります。
PowerShot S120 sample : Star Trails
これで何が変わるのか、ご自身でお試しください。暗所に目が慣れた後に、通常表示で操作するのと、この表示で操作するのでは大きな違いを感じると思います。

 「星の強調」入・切での違いも撮影してみるべきだったと、今このエントリーを書きながら思いました。

 「星空モード」の後に「マニュアル」で撮影しようとして気が付きましたが、モニターに表示される明るさが違います。「マニュアル」だと暗くてオブジェが殆ど見えず構図が掴みにくいのに対し、「星空モード」の時は少しブーストしてくれるのかオブジェが見えるように表示されていました。
PowerShot S120 sample : Star Trails
↑見えている星のオブジェがマニュアルモードにするとほぼ見えなくなった。

「星空軌跡」のテストは、また別エントリーにて。


ロケ地:福岡県宗像市「北斗の水くみ海浜公園」

拍手[0回]

2014.03.09 (Sun) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR