忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


角島大橋~四国巡行 40『福岡へ』

倉敷美観地区の横を通って、車の中から眺めながら通過して、倉敷インターチェンジから福岡を目指すというのが当初の計画。四国ならガイド本に簡単な地図が載っているけど、岡山なんて全く載っていない。どこをどう進めば美観地区に辿り着けるのか。

鷲羽山スカイラインを抜けた所の交差点で右ウィンカーを出していたけど、ほとんどの車が左に出していたので、つられて自分も左へ。高速のインターを目指すには、これはどうも間違いだったようです。流れに乗って走っていると迷子になってしまいました。自分の今居る場所がわからない訳だから、地図を見ても無駄ですね(来た道を戻れば良いという話もある)。目の前に走っていた32(鷲羽山スカイラインで前にとまった32かは不明)に声をかけて教えてもらおうかと思ったりしたが、ひたすら流れに乗って走る。勘だけど、離れて行ってる様な気がした。なので、これまた勘で曲がってみた。暫くすると倉敷と表示された道路標識を発見。もう道路標識だけが頼り。倉敷市街を目指し、美観地区という標識が出だしたので、その方角を目指して走っていると倉敷駅前通りに出た。これで自分の居る場所がわかって地図検索。
一本隣の通りが美観地区らしいが、時間的焦りで寄る気にはならない。結局倉敷IC通過したのが22時過頃だったと思う。なんとか上限千円の時間帯に通過できました。

帰ってきた後、改めて地図を(ググルアースだけど)見返してみても、自分がどういうルートを走って鷲羽山スカイラインから倉敷駅前まで行ったのか全く判らない(笑)

後はただ自宅を目指してダラダラと走るだけです。
途中、山陽自動車道 福山SA下りで「尾道らーめん」を食べ、ついでに車内とトランクの荷物整理をする。SA駐車場で隣に止まってた35オーナーのおじさんが、うちの32を興味深げに観察してました(笑)

出光のある山陽自動車道 下松SAで給油
■スタンド: 共立石油 山陽自動車道下松SA下り線給油所
■給油量: 39.30 L
◆トリップメーター: 314km
◆燃費: 8.0 km/L

この時、既に月曜深夜ということで、走行中の車はほとんど無し。
辺りは真っ暗だし、相対的に流れて行く何かが無いからスピード感も全く無い。気が付けば針が下向いてたなんて・・・
関門海峡手前、やっと九州に入ると思った瞬間に疲れが出て来た。壇ノ浦PAに入ってコーヒータイム。
休憩を取り、リフレッシュ出来たところで走行再開。
古賀SA手前、今度は強烈な睡魔が。下りるべき古賀ICまで残り約1km。インターから自宅まで約10分程だというのに、SAに入って爆死!朝日の眩しさに気が付いて目を開けたら朝でした。

最後に地元のスタンドで給油
■スタンド: うかいや 福間バイパス店
■給油量: 20.00 L
◆トリップメーター: 196km
◆燃費: 9.8 km/L

なんとか通勤タイムまでには帰宅できました。

拍手[0回]

2009.08.06 (Thu) | Comments(0) | ドライブ > 四国 | Edit |

角島大橋~四国巡行 39『鷲羽山スカイライン』

鷲羽山展望台での撮影を終えた後は、高速に乗る為に倉敷方面へ向かいます。
利用する道は夜景スポットとしても有名で、今回の旅行最後となるスカイライン「鷲羽山スカイライン」

(画像クリックで拡大表示)
時間が時間でしたので、地元の走り屋出没中。背後に付かれてつい熱くなってしまいました。カメラをシートの上に出したままだったので、それ程激しくは突っ込めませんでしたけど。

拍手[0回]

2009.08.04 (Tue) | Comments(2) | ドライブ > 四国 | Edit |

角島大橋~四国巡行 38『鷲羽山展望台』

瀬戸大橋は他の高速道とは管轄会社が違うということで、単独で上限の1000円徴収されます。ですから、橋を渡った後、一度一般道におりて乗り直しても支払額に変化は起きない。ということで、もう一箇所寄り道する事にしました。
本州側から瀬戸大橋を一望出来るスポット「鷲羽山展望台」

(画像クリックで拡大表示)
子供会のレクレーションの様なものが行われていて、展望所駐車場にはマイクロバスや車が沢山とまっていました。空いてるスペースがほとんど無く、残念ながらクラウンが一緒に写り込んでしまいました。32をもう少し右側に動かすと、今度は右側に止まっている車が入り込み、32の車体と被るのでしょうがなくこの位置で。

拍手[0回]

2009.08.03 (Mon) | Comments(0) | ドライブ > 四国 | Edit |

角島大橋~四国巡行 37『瀬戸大橋』

四国を去る前に、瀬戸大橋全体を見渡せる場所に寄りました。展望所からの眺めがことごとく霞んでいて、綺麗に見渡せる事が一度も出来なかったので。

瀬戸大橋記念公園

(画像クリックで拡大表示)
駐車場に入ろうとしたら暴走族の集会があっていて、とんでもない数のバイクが止まっていたので、通過して奥まで行くと海沿いに出て橋を見渡す事が出来ました。

拍手[0回]

2009.08.01 (Sat) | Comments(1) | ドライブ > 四国 | Edit |

角島大橋~四国巡行 36『ゴールドタワー』

来たからにはさぬきうどんを食べておかないと。友人が役に立たないので、適当に目に付いた店に入ろうと瀬戸大橋方面へ32を走らせる。昼飯時に行ったら大行列だろうから、ひとまず給油をしようとスタンドを探す。あの辺、出光が全く無いですね。随分と走り回り、やっと見つけて給油です。
■スタンド: 出光興産瀬戸大橋南給油所
■給油量: 44.00 L
◆トリップメーター: 344km
◆燃費: 7.8 km/L

その後、適当に目に付いたうどん屋に寄る【モブログ「讃岐うどん」】
行列出来てましたけど、店員に「一人の方は先にどうぞ」と言われ、待つことなく入店。瀬戸大橋が1000円になったからと、わざわざ食べに来る人の気が知れない。近所のうどん屋でも同じ様なの食べれますよ。しかも、うどんって安さが魅力だと思うわけなんだが・・・まあいいや。

友人には「普段福岡タワーを見とるもんが行っても、しょうもないだけやぞ」とは言われたけど、一応寄ってみた。ゴールドタワー

(画像クリックで拡大表示)
言われた通りの感想を持ちました(笑)
中にも入りましたけど・・・以下略。
それでは、四国を去ります。
つづく、、、

ゴールドタワー

拍手[0回]

2009.07.30 (Thu) | Comments(2) | ドライブ > 四国 | Edit |

角島大橋~四国巡行 35『五色台スカイライン』

屋島を後に、うどんを求めて坂出へ移動。途中、五色台へ寄ってみた。
五色台スカイラインを走るのが目的だ。
高松側から入り、休暇村まで。

(画像クリックで拡大表示)
休暇村まで行くと広い駐車場があり、瀬戸大橋を一望出来るらしい。

拍手[0回]

2009.07.26 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 四国 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR