忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新記事

( 07.12 - 23:52 )
( 06.28 - 23:33 )
( 06.24 - 23:54 )

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

QRコード

« PRE / 3 /4 /5 /6 /7 /8 /9 /10 /11 /12 /13 / NEXT »


新兵器 Action Level導入

カメラ屋で面白いものを発見して購入してみました。

Velbon「アクション レベル」 (link to メーカーページ/Amazon.co.jpで購入
定価約5700円、ヨドバシ価格3980円

簡単に書くとデジタル水準器。

拍手[0回]

2008.08.29 (Fri) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

勘の鈍り

今日、福岡ではここ最近一番の綺麗な夕焼けを見ることが出来ました。
 夕方から買い物に出かける時、直感的に空が焼けそうな雰囲気を感じカメラバッグを持って出かける。
買い物を手短に済ませ、外に出てきて空を見上げ「雲の形も良いし、焼けたら綺麗だろうな」と家に帰らず、何かを期待して開けた場所へと向かう。この時点でまだ勘は働いています。

拍手[0回]

2008.07.05 (Sat) | Comments(1) | カメラ・写真 | Edit |

広角撮影

自分はGマガのカメラマンと違って車を撮影する時に広角を使うのは嫌いだ。車を撮るなら基本は望遠だと思っている。背景の写り込み具合や場所的な制限が無い限り、極力車からの距離を置いて望遠で撮影する。
どんな高いレンズだろうとワイドレンズだと歪みが生じる。そしてボディーラインが崩れる。性能やスカイラインであること以前に32のスタイルが好きで乗っているので、そのスタイルを崩すような撮り方は好きじゃない。

そんな理由で広角撮影はしないけど、昨日日没まで暇だったので遊んでみた。

(画像クリックで拡大表示)

もう少し露出落としても良かったかな。
夕方にホワイトバランスを曇りに設定して撮影するとこのように赤味の強い発色で撮影することが出来ます。
2週間以上洗車してなく、それなりの埃を被っているとは思えない写真ですな(笑)

拍手[0回]

2007.10.15 (Mon) | Comments(1) | カメラ・写真 | Edit |

カーボン三脚

遂にカーボン三脚を手に入れた!
モブログと同じ書き出しだ・・・

今まで使用していた三脚「Velbon CX-444」が壊れたので、新たに「Velbon Neo Carmagne 635」を購入しました。カーボン製です。高かった・・・

拍手[0回]

2007.06.30 (Sat) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

夜景をバックに車の撮影

以下の2枚の写真(説明素材なので拡大表示はしません)何が違うでしょう?またどちらの写真がよく撮れてると思いますか?
 
普段なら「空が暗い」それだけでボツにする写真ですけど、今回は説明用にあえて使用しています。

拍手[4回]

2007.02.11 (Sun) | Comments(2) | カメラ・写真 | Edit |

レンズ周辺解像度落ち

九重”夢”大吊橋 - 阿蘇 part 5」に”レンズ不具合で再オーバーホール”と書いていた私のレンズ28- 135 IS USM。先月末?に再点検終了して戻ってきました。

不具合というのは前回のオーバーホール後から、周辺解像度が落ち込んでしまっていたのだ。
例えば
上西郷花園のひまわり
壁紙 No.125
の写真を見てもらうと解る。中心はピンが来ているのに、周辺に行くに従ってモヤっとしている。
素人な私、最初はスキャンの仕方が悪いと思っていた。しかしポジを覗いても周辺がぼやけている。だから絞りと焦点距離の関係から深度が浅くなってるのだとばかり思っていた。しかしなんかおかしいよな?と思いつつも、オーバーホールして完調になってるというのが頭にあるのでレンズを疑わずにいた。でもあまりにもボケ写真が多く撮れるのでやっぱりレンズを疑うことにして、再度いつものカメラ屋へ点検に持ち込んだ。

拍手[0回]

2006.12.10 (Sun) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR