忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


EF 24-70mm f2.8L レンズ修理

一眼カメラのレンズ(EF 24-70mm f2.8 L)を修理に出しました。

経緯として、香港旅行中にPowerShot S110用に新たに購入したポーチ【PowerShot S110用ポーチ購入】のカラビナが早くも壊れて落下。それを拾い上げようと屈んだら、肩にかけていたストラップが滑り一眼カメラまでも落下したわけだ。その時は傷が入っただけで動作に問題は無いと感じていたが、フィルターを使おうとしたらプロテクター外れなくなっていたという。よくある手法で、輪ゴムを巻いて無理やり外したけど、その力でレンズが壊れるのではないかと思った。違うフィルターがスムーズに装着出来たので、歪んだのはレンズ側ではなくプロテクターの枠だったということで一安心。

しかーし!使っていくうちに気が付く違和感。
・AFの精度が落ちてる。USMらしいシャキッとした動きがない(気がする)。
・ズームリングを回すとワイド端側に滑らかさがない(気がする)。
・落下時に入った傷(特に気にしていなかったけど)
原因が落下させたことによるものかは分からない。加入していた海外旅行保険の会社に問い合わせたら「修理していただいて結構です」との回答を貰った。正確に書くと、最初は拒否されたのだが、「フィルターと同事故での損傷なのに、フィルターはOKでレンズがNGなのは何で?」と聞いたらOKが出たわけだ。
ということで、キヤノンへ送ることにした。


費用は保険金で賄うということで、お金のことは心配する必要無いので、キヤノンの引取修理サービスを利用することに。
キヤノン「修理のお問い合わせ」ページから修理申込すると、こちらの指定した日時に黒猫ヤマト便が引取にやって来ます。梱包材も持って来ますので、梱包の必要もありません。あとはおまかせです。

今回は保険修理ということで「まずは見積もりを」と依頼をしておきました・・・が!
連絡が来ないのでwebで修理の進行状況を確認すると、ステータスは修理完了になっていて、次の日が返送予定日になっていた。おいおい!まず見積もりを出すようにお願いしていたはずだ。
次の日、修理窓口に電話。「まずは見積もりと連絡してた。保険修理なんだから保険金が降りなかった場合は勝手に修理した分の費用は払わないよ」と言ったら、「ページではそう表示されていますけど、まだ修理は行なってはいませんので」と何故か焦りながらの対応。

見積もりをFAXで送ってもらい、確認を取って修理依頼の返事を出した・・・・が!
何も連絡が無ければ、レンズの返ってくる気配もない。また、電話した。千葉の修理担当窓口の番号を教えるので直接電話をしてください、と言われた。電話代がかかるのでそちらからかけろ、と言い返したらかかってきた。
「修理を行なって良いかの返事がもらえないので、確認の電話をかけさせて頂きました。」だと。
・・・・・は?キレそうだった。
こちらから問い合わせた件とは別の連絡なのかと聞いたら、必死な言い訳をしていたけど、騒がしい場所にいたのでよく聞き取れず。

窓口にてそんな適当な対応をされた挙句、やっと返ってきました。
ヤマト便なのでWAONで支払おうと、5万程チャージをして営業所へ取りに行ったら、普通の着払い便ではなくコレクト便なので、支払いは現金のみと言われ...orz

修理明細

※故障内容
1,レンズをぶつけたことにより、ズームリングW側の動きが渋くなった。
2,AFの反応・精度が落ちたように感じる。
3,フォーカス切り替えスイッチ部に傷。
4,オーバーホール。

※確認内容
1,直進キーが変形している為、ご指摘の現象が発生していることを確認いたしました。
2,ご指摘内容について厳重に点検いたしましたが、再現性がなくご指摘の現象は確認できませんでした。
3,スイッチパネルユニットに傷があることを確認致しました。
4,お客様のご要望により、オーバーホール(内部分解の上、点検清掃)を承りました。

※処置内容
1,直進キーを交換致しました。
2,信頼性向上の為、関連箇所であるフォーカスユニットを交換致しました。
3,スイッチパネルユニットを含む固定筒ユニットを交換致しました。
4,お客様のご要望により、オーバーホール(内部分解の上、点検清掃)を致しました。また、レンズマウント・MF操作リングの破損・変形、及びマウントラバーの劣化を確認しましたので部品交換致しました。

※交換部品
MF操作リング1 ¥3,000
レンズマウント1 ¥3,000
固定筒ユニット1 ¥3,000
マウントラバー 1 ¥2,000
直進キー 3 ¥700
フォーカスユニット 1 ¥4,960

※お客様ご請求金額
技術料金 ¥24,000
部品代金 ¥16,660
修理料金小計 ¥40,660
運送諸費用 ¥1,500
計 ¥42,160
消費税相当額 ¥2,108
修理料金合計 ¥44,268

オーバーホールは、後から「あれ?」と気が付いた時に手遅れにならないよう依頼しておきました。
ちなみに、部品を交換したことにより機番が変更となったのであります。

前回、【レンズ周辺解像度落ち】みたいなこともありましたので、保証修理期限の間にテスト撮影をしておかないといけませんね。

拍手[0回]

2013.07.15 (Mon) | Comments(0) | カメラ・写真 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR