忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 51「夜の九龍散歩」

宿へ戻り、スーツケース重量を測り、あと何kg荷を運べるのかの確認をしてスーパーへ。もちろん食事も兼ねての再出発。カメラバッグをショッピングバッグに持ち替え、カメラはコンデジのみ。雨降っていたのも理由にある。
Hong Kong at night
遅い時間の食事となると、最近は佐敦(Jordan) ~ 油麻地(Yau Ma Tei)辺りへ向かう。
コンデジ高感度による画質の粗を隠す意味で、写真は全てエフェクト撮影している。


いつものことながら、食に関する写真を撮ってないので、どこで食事したのか記憶にない…。
廟街 (Temple Street)を歩く。
Hong Kong at night
どうやら動画撮影しながら歩いたようだ。
・・・ようだ?
酔ってたみたいで、奇妙なうめき声が収録されていて、自分でも恥ずかしくなり公開はしない。
Hong Kong at night
いわゆる屋台の密集している一画。
いつも食事をする沢山の人で賑わっている。
観光客だらけな感じに見えて、どうしてもそういう店は敬遠してしまう。
Hong Kong at night
通りを抜け出て来た頃には終電も出てしまった後のようで。
売店のおばちゃんは熟睡中。売り物盗まれても気付かないのではないか?
Hong Kong at night
歩いて尖沙咀まで戻る。
Hong Kong at night

そして立ち止まる「立信大廈 (National Court)」
Hong Kong at night
相変わらず竹棚に囲まれている。
しかし今回はネットに覆われていて魅力半減。
Hong Kong at night

Hong Kong at night

Hong Kong at night

Hong Kong at night

今回滞在中にスマフォに差し込んで利用したのが、旅行者用SIMカード「Discover Hong Kong Tourist SIM」
Discover Hong Kong Tourist SIM Card
5日間1.5GB ($88)と8日間5GB ($118)とが用意されていて、今回の滞在が9日間なので後者を購入。この8日間のカウントがいつから始まり、いつで終わるのか。初日23時とかに使い始めたら、1時間だけでも一日とカウントされてしまうものなのか。説明書を読まずに使う私は全く理解していない。そもそも8日以上滞在したのが初めてで、これまでは使用期間など気にしたことがなかった。
実際使用しての結果として、8日目の24時を過ぎたら通信が止まりました。つまり、23時に使用開始したら、使用が一時間でも一日目です。
データ量に関しては十分で、宿のWi-Fiを利用しなくても毎回余ります。動画配信しても余ります。部屋にこもってYouTube見てたりしたら、知りません。

つづく・・・

拍手[0回]

2017.09.21 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR