忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 46「黄竹坑新圍10號舊民居」

銅鑼湾からバスに乗り込み香港島南区『黃竹坑新圍 (Wong Chuk Hang San Wai)』 [Google Map]へ。
香港カウントダウン 2016-07「香港の起源地:黄竹坑新圍」】で閉まっていて見学できなかった古い家『黃竹坑新圍10號舊民居 (Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai)』を見学にやって来た。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
今も残る数少ない中国の伝統様式大衆民家 (traditional Chinese vernacular houses)。香港二級歴史的建築 (Grade II historic buildings in Hong Kong)に指定され、保存されている。
内部は週末や休日のみ公開。この村についてや、公開時間の詳細は過去のエントリーを参照にして欲しい。


はっきり言ってマニアックなスポットかもしれない。検索かけても、まともに情報は出てこない。そんな場所になぜ執着して二度もやって来るのか。舊民居の中を見てみたいと言うのもあるけど、前回調べていて新たに知ったことの確認の意味もある。とはいえ、前回おばちゃんに「見てきなさい!」と言われなかったら、見学してなくても気にしなかっただろうな。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
到着すると扉が開いていたので中へ入って行く。
中へ入った瞬間、ものすごい湿気に思わず「うっ!」と唸ってしまう。休日しか開けないのによくカビが生えないなと不思議に思う。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
玄関から入り、奥には祭壇のある部屋。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
眺めていると下の扉の奥に動く影。「何だ?」と思っていると、中からおじさんが出てきた。監視係だろう。エアコンの無い高音多湿な部屋の中でよく耐えてるよな。一日何人の人が見学に来るのか知らないけど暇だろうな。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
「日本人?日本の家とは大分違うだろ?」なんて話しかけてきた。何か説明をしてくれるのかと思えば、それだけでまた奥へ消えた。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
保存のために工事しているだけあって綺麗です。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

玄関から左手の部屋が台所。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

その奥、祭壇部屋の隣にもう一室。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

玄関から右手の部屋には村の説明が書かれたパネル。
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
以前自分で調べたような事が書かれているので、新たに「ほぉ~!」と思うような事は無かった。興味ある方は自分でお読みください(手抜き(笑)
Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai


Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai

Old House, No. 10, Wong Chuk Hang San Wai
もう一つの村『舊圍村 (Kau Wai Village)』も見に行こうかなと思ったものの…
Kau Wai Village
近くにある古代遺跡を見に行くこととした。
つづく・・・

拍手[0回]

2017.09.09 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR