忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 45「銅鑼湾・基督君王小堂」

円筒形公屋『勵德邨』を後に次の目的地へ。
その前に寄り道。

銅鑼湾『基督君皇小聖堂 (Christ the King Chapel)』 [Google Map]
Christ the King Chapel
ローマのパンテオンみたいなファサード。かっこよい!
何かで写真を目にした時に地図へマークを入れておいた場所。
近くなので寄ってみよう、とね。
この教会は周囲をビルに囲まれている。よって、ここに教会があると事前情報を持って行かないことには、周辺を歩いていたからといってその存在に気が付くことはないだろうと思う。


教会の横というか、表側を塞ぐように病院が建っている。そのエントランス前を右へ行くと、左手に入って行ける路地がある。そこを入って行くと広場に出て、目の前にファサードが見える。
病院の裏にある駐車場から入ると目の前に見えていて分かりやすいだろう。
Christ the King Chapel
周囲に人気は無く、たまに人が来たかと思えば、抜け道として通ってるだけのように通過していく。
Christ the King Chapel
周囲の土地はギリギリまで違う用途に使用されていて、少し離れた場所から眺めてみたくてもそれが出来ない。隣の病院に入れば上から全体が見下ろせるかなとか思ったりしたけど。
Christ the King Chapel

Christ the King Chapel

Christ the King Chapel

Christ the King Chapel
残念ながら扉は開かず。中を見学することはできなかった。検索してみると、綺麗な教会のようだ。いつ行けば開いてるのかといった情報が掴めない。ミサの情報は出てくるけど、その時間に行っても見学はできないだろう。
Christ the King Chapel

Christ the King Chapel

Christ the King Chapel

Christ the King Chapel
中を見学できる時間がわかれば、それに合わせて再訪問してみようかなと思う。
つづく・・・

拍手[0回]

2017.09.08 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR