忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


草千里と米塚 2008

昨年末の阿蘇旅行より
草千里

(画像クリックで拡大表示)
もう一度烏帽子岳登ってみたい。


草千里展望所より見下ろす米塚

まだ傷痕は綺麗に消えていないようです。

傷が消えるまでは後数年かかりそうです。一般的には傷だと思っている人は少なく、こういう模様なんだと思われていそうです。むか~し、バカな奴がいたんですよ。「米塚崩壊中」参照


■今回のシリーズ
阿蘇クリスマス・バルーンフェスティバル2008
starlight
大観峰からご来光を拝む
酷道を行く

おわり。

拍手[0回]

2009.01.04 (Sun) | Comments(2) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

コメント

なるほど、意味のある線もあったんですね。
勉強になりました。

熊本へはオール陸路で行きました。
片道約900キロですね。
実家が北海道なのですが無謀にも毎年車で帰ります。流石に青森からはフェリーですけど。
それに比べれば近いものだと言うお気楽気分で行っちゃいました。
今度は青々とした阿蘇山を見たいですね。


2009. 01. 13 - 00:56 | クムラ~ | URL [編集]
Res:
オール陸路とは凄いですね!
32ではないですけど。大阪からでもヘロヘロになった記憶があります(笑)
でも32は長距離があまり苦にならない車でもありますよね。
【 2009. 01. 14 - 20:25 】

初めまして、いつも拝見させて頂いてます。
冬休みを利用して、名古屋から熊本、行ってきました。愛車スカイラインHCR32で。
阿蘇山も当然行きましたよ。良いところですね。
米塚のあの線はいったいなんの模様なんだろうと不思議に思ってましたよ。まさか傷跡だったとは。胸の支えが取れました。
それにしてもなんか腹が立ちますね、まったく。

2009. 01. 10 - 12:07 | クムラ~ | URL [編集]
Res:
はじめまして。

HCR32で名古屋からということは、フェリーで別府に上がってやまなみハイウェイ南下というルートですか?春から夏にかけては冬とは全く違った表情をしていますので、機会があればまたどうぞ!

>米塚のあの線
全部が傷というわけではありません。
写真で見ると二本線があると思います。おバカさんによる傷は左側で、右側は土塁といって意図的に造られたものです。「米塚 土塁」で検索すると説明が書いてあるページが出てくると思います。それを知った時、なにもど真ん中を通さなくても・・・とは思いましたけど。
入口には写真付の説明看板があるのに、それでも中に入っている人を今でもたまに見かけますね。
【 2009. 01. 11 - 12:16 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR