忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

03
05
S M T W T F S
4 5
10 11
17 18 19
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


熊本城・本丸御殿

熊本城は明治10年(1877)の西南戦争により一度焼失しています。その姿を復元しようと現在も復元事業が進められています。

(画像クリックで拡大表示)
その復元資金を募るため、一口1万円で熊本城の城主を募る「一口城主」制度なるものがあるようで、御殿の入口で受付けていました。寄付をすると場内に名前を書いた札を掲示してくれるらしいです。確かに天守閣内にはそんな札が大量にありました。

2008年4月からは本丸御殿が公開になり、その影響で昨年一年の訪問者数が全国の主な城郭で最多の約204万人になったそうです。


復元された本丸御殿の中で一番の見所がこの部屋でしょう。
「昭君之間」
ホワイトバランスを太陽光にしたまま撮影してしまったので色が少し・・・

本物の金箔が貼られているらしいです。

公開開始直後は混雑防止の為に写真撮影が禁止されていたようですけど、最近解禁となりました。

光りによる金箔の変色を防止するため、撮影の場合はフラッシュを発光禁止設定にしてないと係員から注意されます。とはいえ、撮影をする人の多くがオートで撮るから勝手に光るわけです。「フラッシュはたかないで」とか「発光禁止で」とか注意されてもほとんどの人が“?”な表情をしてました。そのうちまた撮影禁止になりそうな気がしたのであった。

つづく「熊本といえば、馬刺

拍手[0回]

2009.01.06 (Tue) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR