忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 03「ホテル デュ・モン・ブラン」

パリ中心部に到着。
地下から出て、ホテルのある場所とは反対方向ながら、まずは『ノートルダム大聖堂 (Cathédrale Notre-Dame de Paris) 』を眺めに行く。
Notre Dame de Paris
やってる事が前回と同じ。前回みたいに身軽ではないので、スーツケースが邪魔で中まで入ることはない。まずはチェックインしようとホテルへ。


今回ブッキングサイト [Booking.com]から予約を入れたのは、パリ5区カルチエ・ラタン (Quartier latin)、シテ島を南側にセーヌ川を渡ってすぐ。前回フラフラと入り込んだセーヌ川から一本奥に入ったユシェット通り (Rue de la Huchette Paris)に面したホテル『Hotel du Mont Blanc』☆☆
Hotel du Mont Blanc
パリは全体的に相場が高い。モンマルトル周辺に安宿が多く存在するようだが、自分の行動を考えるとこのエリアが良かった。
検索時にこのエリアでは二番目に安かったホテル。以前歩いたことが有り、どういう場所か、そして便利な場所であるというのは地図を見ただけでわかる。即決。

シングルルーム二泊 160 € + 税 16€
カード会社からの請求はレート125円/€で22,250円

チェックインを済ませて部屋へ向かう。
エレベーターはヨーロッパでよく見かける吊籠。狭くて大人2人くらいしか乗れない。スーツケースがあると一人乗り。スピードが遅い。部屋は三階だったので、エレベーター利用するより階段の方が早い。チェックin/out時以外は階段を利用してた。
Hotel du Mont Blanc

部屋も狭かった。万も出してこれかよおー!
Hotel du Mont Blanc
寝れたらそれで良いけど、料金を考えるとさ。これだけ便利な場所でこの値段なんだから、こんなもんなのかもね。
Hotel du Mont Blanc
部屋の広さより驚いたのがバスルーム。
Hotel du Mont Blanc
部屋の隅に間仕切りがあり、その中にトイレとシャワーがある。そこには一枚扉があるだけ。扉を閉めると便器に座れないからね。立ちションの時は部屋の中から飛ばす形になる。なんか嫌なので座ってしてたけど。
Hotel du Mont Blanc
シャワーもカーテン一枚。トイレ共に換気扇・照明付いておらず。結露を気にして窓を開け利用してた。
Hotel du Mont Blanc
便器の上にシャワーがあろうとも、別室になっている香港のゲストハウスのほうがマシだなと思った。

窓からの眺めはお向かいさん。
Hotel du Mont Blanc
セーヌ川に面した側の建物の裏側になる。この建物がなければ、この方向にノートルダム大聖堂が見えるはずだ。

ここで17時30分頃
ヨーロッパの日没は遅いのでまだ動けます。ホテルを出発。

ホテル前ユシェット通りの様子。帰って来た時に撮影したものなので夜景になっている。
Hotel du Mont Blanc
お土産屋、レストラン、パブ、ケバブ等など、観光客相手のお店が沢山並んでいる。
Rue de la Huchette Paris
もちろん夜遅くまで人通りが多く、賑やかである。私の部屋は通り側ではなかったので騒がしさは感じかった。
Rue de la Huchette Paris
前回食べたケバブ屋を探してみるとすぐに見つかった。場所や店名を覚えてたのではない。髪はさっぱりしたようだけど【伊仏個人旅行 74「サンドイッチ・グレック」】と同じ人(笑)
Rue de la Huchette Paris
値上げしてるじゃないですか。しかも量が少し減ってるような・・・
Rue de la Huchette Paris
一日目の晩御飯はこちらのケバブでした。
パリ観光開始。

つづく・・・

拍手[0回]

2016.07.01 (Fri) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR