忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


週末香港弾丸旅行 12「帰国」

三日目:2月1日
近所で朝食を済ませ、スーパーでお買い物をしたら、帰国のために空港へ向かう時間。午前便よりはマシだけどあっという間。雨が降っていて動けないので未練無し。
Cityflyer A21で空港へ向かう。
Mong Konk in Rain
二階席のフロントガラスにもワイパーを付けて欲しいなと思う。



way to HKG airport

Hong Kong Airport Terminal2
ターミナル2で下車
Hong Kong Airport Terminal2

Hong Kong Airport Terminal2

最後に『奇華餅家 (Kee Wah Bakery)』でお菓子を買い込む。
ここの「杏仁條 (Almond Crisps)」大好きで毎回大量に買い込んで帰るのだ。化粧箱ではなく簡易パッケージでお値段控えめなものが出てきて、いつもより多めに買えるようになった。自分で食べるのだから化粧箱なんて要らない。
Kee Wah Bakery
これが何故か、ターミナル1や街中の店舗ではこの簡易パッケージの物を見かけないという。ターミナル2はLCCがメインに入っているので、そういうお客に合わせてこういうものを出してきたのだろうか。はたまた、他の店舗で見かけたことがないのは偶然か。

二階建バスのデザイン缶のお菓子詰め合わせに心惹かれる。お値段とサイズを見て我慢した。
Kee Wah Bakery

UO636
チェックインを済ませて搭乗ゲートへ
UO636
バスに乗り込み飛行機の場所まで移動。
UO636
雨が降っているのだからタラップ真横に降り口を付けてくれればよいものを、少し離れて停車。
UO636
乗り込むのに濡れる!
使い捨てのカッパが貰えます。バス内で受け取り、飛行機に乗り込んだ所で捨てる。だから入口は詰まっていて中々中へ入れない。簡易雨合羽なので荷物は濡れます。
UO636

UO636

UO636
座席は右側指定だけど、この天気じゃ何も見えないだろうな。
UO636  UO636
ばいばい香港。
またすぐに戻ってきます。
UO636
案の定、窓の外はすぐに真っ白になりました。

飛んで志賀島上空通過
UO636

百道上空通過
UO636

今日は南側から進入のようだ。
UO636
帰国。

今回のお買い上げ品。複数個購入したものあります。絶対に購入して帰るのがkinderチョコレート、奇華餅家「杏仁條 」、レモンティー、ミルクティー。
Kinder Chocolate

今回kinderチョコレートは春節パッケージになっていました。
Kinder Chocolate

やはり二泊三日の弾丸旅行は短いと感じます。動けるのは実質1日のみ。出発が午前便、もしくは帰国が夜便ならば、二泊三日でももう少し遊べる。しかしこの程度の費用で行けるのなら、マメに行き来をしながらリストを潰していくのも悪くないかな。
おわり。

拍手[0回]

2016.06.24 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR