忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


週末香港弾丸旅行 08「雷生春」

『為群公寓』から歩くこと10分程かな。住所としては旺角になる。1級歴史建築『雷生春 (Lui Seng Chun)』 [ scm.hkbu.edu.hk ] [Google Map]
Lui Seng Chun
こちらも角を丸くした唐楼というやつ。近年修復工事が行われ、綺麗になっている。詳しい解説は香港ポスト「旺角の「雷生春」 生まれ変わった一級歴史建築」に任せるとしよう。


現在は漢方診療所として使われている。内部の見学も可能なはずだけど、扉が開かなかった。中に人の姿はあったのに。でもストリートビューで見学できるみたい。
Lui Seng Chun  Lui Seng Chun

本日の目的地へと引き返す。
その前に食事を何処かでと思いながら歩いていると街市を見つけた。フードコートが入っているようなので建物へ入って行く。
『北河街街市 (Pei Ho Street Market)』
Pei Ho Street Market
改装工事でも行っているのかフードコートの階へは上がれなかった。
街市のお店を見て回る。
Pei Ho Street Market
鶏屋さん。ペットとか養鶏用とかではない。肉屋である。生きたまま売っているのである。お客さんが鳥を選ぶと、店員がゲージから取り上げ、その場で刃物をスパッ!と。生々しい。他のお店で買物をして戻ってくると、スーパーで売っているお肉の状態になっているものを受け取れる。
Pei Ho Street Market

結局食事は目的地へと向かう途中で見かけた適当な店に入って食べた。
Sham Shui Po

夜景を眺めに深水埗の丘へ向かいます。
つづく・・・

拍手[0回]

2016.06.18 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR