忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
1 2
6 7 8
16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -76「ランボルギーニ工場見学の予約と行き方」

旅程11日目:5月4日
やっと連休は明けました。
4年前の悔しさ【伊仏個人旅行 77「ランボルギーニ博物館」】を胸に、サンタアガタ・ボロネーゼ(Sant'Agata Bolognese) へ向かいます。
Automobili Lamborghini S.p.A.
どこから書こう?
なかなか上手く行かなかった工場見学の予約段階の話から書きますか。


基本オーナーしか受け入れていない馬さんとは違い、ランボルギーニは一般の工場見学を受け入れています。ですが新型車発表前は中止される。それが2015年3月までで、4月から再開された。
博物館見学だけをするつもりでスケジュールを組んでいる時、再開される事に気が付いた。当然申し込むでしょう!

予約しなくても枠が空いていれば当日申し込みで見学は可能。今ではそれを知っています。でも行くまでそれを知らなかった。サイトに"予約が必要です"と書いてあれば、素直に従うのが普通。

オフィシャルサイト [ www.lamborghini.com ]から申し込みます。
・英語がわからない場合は。左上のLANGUAGEから[日本語]を選択
・下部のメニューから[ミュージアム]を選択
・見学時間の枠にある[詳細情報]を選択
・ミュージアムに関する情報が表示されます。下へスクロールして行くと「ミュージアムチケット + 工場見学」の下に[予約が必要です(フォームに記入してください) ]とあるので、クリックするとフォーム画面が出てきます。
表示言語こそ日本語ですが、入力情報は直接イタリアの本社へ送られます。英語で入力したほうが良いと思います。フォームを送信すると暫くして確認メールがやって来ます。
「これはまだ仮予約だから、二日以内にイタリア滞在中の連絡先を書いて送り返しください。送らない場合、この予約は自動的にキャンセル。」なんて内容です。

さて、ここで、私はフォームにYahoo!メールのアドレスを入力しました。これは旅先で、webから確認できるという理由から、旅行時はいつもこのメアドを利用しています。
仮予約を本予約にするためにY!のメアドでメールを返信しました。しかし、何度送っても届かずに返ってくるのです。暫く間を置いて再挑戦しても同じ結果。2日過ぎ、自動キャンセルになってるだろうと、再度フォームの入力から始める。またまたエラー!そんな事を何度繰り返しただろうか。そろそろスパム扱いされるのではなかろうかと心配になり、サイトのお問い合わせ先に掲載されている日本のランボルギーニお客様センター へ電話した。非常に丁寧な対応でしたね・・・。
しかし!こちらが詳細を話すと「それは本社へ問い合わせて頂かないと…」
その後少し声のトーンが変わったような気がするけど、最後まで親切丁寧に対応してくれた。跳馬とは違うなあ。。。

私の中途半端な英語力で本社へ問い合わせる勇気など無い。それ以前に日本からイタリアへ国際電話かけたら通話料が心配。
再度予約フォームを入力して、最後のテキストフィールドにメールが送れないことを書き加えておいた。が、仮予約のメールは自動返信なのだろう、何の反応もなく。ここでやっとメアドを変えた(←もっと早くそうしろ)。
返ってきたメールには「君の予約は入ってるから早くconfirmationしろ」と。自動キャンセルになっていないようだ。確認メールを変更後のメアドで送ったら無事に届いた。
ここまで二週間くらい格闘したかな。予約にフリーメールは使わないほうが良い。


-当日-
朝一でボローニャ駅へスーツケースを預けに行く。バスの時間まで少し散歩をしたけど、ここでは省略。
ランボルギーニ本社 (Automobili Lamborghini S.p.A.)のあるサンタアガタ・ボロネーゼ(Sant'Agata Bolognese) へ、今回はバスで向かいます。
駅前の通りとインディペンデンツァ通り (via Indipendenza)が交差する場所にバスターミナルがある。

赤い看板の載っている建物が宿泊したホテル。右端写るのがバスターミナル。左端を後ろに向かうのがインディペンデンツァ通りで、左に向かうとボローニャ駅。
Parco Montagnola
↓バスターミナル (Autostazione Bologna)
Autostazione di Bologna
↓チケット(5.8ユーロ)はターミナル内で購入。「ランボルギーニ!」と言えば伝わります。
Autostazione di Bologna
↓乗車するのは7時45分 CREVALCORE行き。予約は10時なのでもう一本後でも間に合うはずだけど、イタリアのバスだから遅れる事を考慮して早目に。
Autostazione di Bologna
↓バス番号は576
Autostazione di Bologna
乗車時間は約1時間。途中、左手にDUCATIが見えます。つまり同じバスで巡ることが出来るということでしょう。
下車するバス停は"S.Agata Chiesa Frati"。バスは工場手前で右折してしまうので建物は見えません。GPS掴んで現在地を把握しておくか、運転手さんに降りる場所を教えてもらうと良いでしょう。私は二度目なので、景色から降りる場所がわかりましたけど。
下車後は反対車線、帰りのバス停に寄って時刻表の確認を。1時間に一本です。
バス停から本社までは徒歩で向かいます。バスで走って来た道を少し戻ります。こんな標識の出ている交差点を右へ。
Sant'Agata Bolognese
少し歩けば左手に正門です。
Automobili Lamborghini S.p.A.
今回は門が開いていて一安心。
中へ入って行くと「まだオープンしてないから、時間まで向かいのBULL BARにいたら!?」と。
BULL BAR
いつの間にこんなのが出来たのか。
つづく・・・

拍手[2回]

2015.11.22 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR