忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -78「ランボルギーニ博物館」

工場見学を終えてランボルギーニ博物館 (Museo Lamborghini)見学へ移る。
Automobili Lamborghini S.p.A.
今ではGoogleストリートビューで見学できるので珍しさはあまりない。でもストリートビューとは展示車両が変わっている(減っている)。それより、実車を目の前に自分の目で見ることが出来るところに価値が有るのだ。
Museo Lamborghini 007
余談だが、館内ではFreeWi-Fiが飛んでいる。
では見ていこう。


一階は歴代の名車。
Museo Lamborghini 021

↓ミウラ (Miura)
Museo Lamborghini 010

↓ミウラ P400SV (Miura SV)
Museo Lamborghini 028

Museo Lamborghini 027

↓ディアブロ (Diablo)
Museo Lamborghini 029

↓カウンタック (Countach)
Museo Lamborghini 022
これは最後に生産された一台とのこと。緑のカウンタックLP500プロトタイプが展示されていなかったのは何故でしょう?

↓エスパーダ (Espada)
Museo Lamborghini 019
こんなデザインのランボルギーニもあったとは知らなかった。

二階はコンセプトカーがメイン
Museo Lamborghini 133
スペースに余裕があったのは何故だろう。ガヤルドのパトカーも見たかったのに。
Museo Lamborghini 136

Museo Lamborghini 137

Museo Lamborghini 139

↓ミウラ・コンセプト (Miura Concept)
Museo Lamborghini 115

↓コンセプトS (Concept S)
Museo Lamborghini 125
2005年ジュネーブモーターショーにて披露されたコンセプトカー。世に二台しか存在せず。実走行可能なのは一台のみ。その一台は来月オークションに出品されることが少し前に話題となった→サザビーズ
Museo Lamborghini 123

↓エストーケ (Estoque)
Museo Lamborghini 126
2008年パリモーターショーにて披露された4ドアのランボルギーニ。
Museo Lamborghini 129


Museo Lamborghini 141

Museo Lamborghini 156

Museo Lamborghini 147

↓エゴイスタ (Egoista)
Lamborghini Egoista 017
ランボルギーニ創立50周年記念モデル
Lamborghini Egoista 006
ガヤルドに搭載されている5.2リッターV10エンジンを600psまでチューニングしたものを搭載しているのだとか。
Lamborghini Egoista 008
実物を目の前に見て思ったのは「1/1スケールな子供のおもちゃ」。走りそうにないんだ。
Lamborghini Egoista 007
スタッフが何かやっていたので動画撮影してみた。


12時半になり「退館お願いします。まだ見たかったら昼休み明けにどうぞ。それまであちらのランボルギーニshopにいたら?」ということで外へ出る。
バスの時間まで少しあるのでBULL BARで休憩。
BULL BAR
店内はランボルギーニの従業員だらけ。
BULL BAR
その後、バスでボローニャへ戻る。
BULL BAR

フェラーリに続き、こちらもその他写真(全142枚)はフリッカーで御覧ください。
Album [ Automobili Lamborghini ]


つづく・・・

拍手[1回]

2015.11.24 (Tue) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR