忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


イタリア旅行 2015 -68「モデナ:エンツォ・フェラーリ生家博物館」

フィレンツェからボローニャへ戻ったのはランボルギーニのファクトリーツアーに参加するのが目的。ですが今日は日曜日でお休みの日。ボローニャ観光も考えましたけど、マラネッロの【伊仏個人旅行 78「フェラーリ博物館」 / 79「Galleria Ferrari」】に続き、2012年3月にフェラーリの新しい博物館がオープンしたということで、見ておこうとモデナへ移動。

ボローニャ中央駅からモデナ駅へ約30分。そしてモデナ駅からはシャトルバスが出ていますけど、到着時間とタイミングが合わず、待ち時間が長いので徒歩で向かい約10分。
「エンツォ・フェラーリ生家博物館 (Museo Casa Enzo Ferrari Modena)」 [ museomodena.ferrari.com ]

Museo Casa Enzo Ferrari
写真を撮っている時にやって来た男の子。親に頼み込んで連れて来てもらったのでしょうか、門のFERRARIの文字を見た瞬間に飛びついて喜んでいて、その様が見ていて実に微笑ましく。父ちゃんは「落ち着けよ!」な表情をしてましたけど。


9時半オープンで19時クローズ。10月から4月までは18時クローズ。
Museo Casa Enzo Ferrari
門の抜けて敷地内へ入って行く。
Museo Casa Enzo Ferrari

Museo Casa Enzo Ferrari

Museo Casa Enzo Ferrari
↓隣に見えているお城のような建物が気になる(廃墟だった)
Museo Casa Enzo Ferrari
↓まずはメインホールに入ってみる
Museo Casa Enzo Ferrari
↓オープン当初のニュース画像では一つののホールでこんな壁は無かったような記憶があるけど。
Museo Casa Enzo Ferrari
↓まずはチケットオフィスへ
Museo Casa Enzo Ferrari
↓チケットは15€。マラネッロの博物館も行くなら合わせて購入すれば26ユーロで少しお得。
Museo Casa Enzo Ferrari
マラネッロの博物館は、慣れないとアクセスが少し大変みたいでしたけど、今は専用シャトルバスが運行されていますので、モデナまで来れば簡単に巡れるようになりました。
もちろん両方見に行くつもりでいました。でも、前回は雨でよく見学できなかったモデナの観光もしたいなと思い、今回はこちらの博物館のみにした。
Museo Casa Enzo Ferrari
↓チケットカウンター横にはBARもあるので休憩も可能。
Museo Casa Enzo Ferrari
↓ホールとの仕切り壁の前にも数台展示されている
Museo Casa Enzo Ferrari
↓F1シミュレーターは電源が入っていなかった
Museo Casa Enzo Ferrari
↓では壁の向こうのホールへ。マラネッロとは違い展示車両が一気に見渡せます。
Enzo_Ferrari_Museum_001

Enzo_Ferrari_Museum_006

Enzo_Ferrari_Museum_009

Enzo_Ferrari_Museum_023

Enzo_Ferrari_Museum_032
↓見学していたらホール内の照明が落ちる。パヴァロッティの歌声に乗せフェラーリの映像が流される。映像が流れ始めると、みんな一斉に見学を止めてスクリーンに注目するという。暗くて車は見えないしね。
Enzo_Ferrari_Museum_030

Enzo_Ferrari_Museum_051

Enzo_Ferrari_Museum_054

Enzo_Ferrari_Museum_67
↓見学していたらまた照明が落ちる。一度見てるので、車が見たくて迷惑な感じ。でも照明が落ちて暗いからしょうがなく映像を観るという。そしたら先程とは違う内容の映像だった。
Enzo_Ferrari_Museum_086

Enzo_Ferrari_Museum_087

Enzo_Ferrari_Museum_186

Enzo_Ferrari_Museum_183
↓"LaFerrari"を生で見れたのが一番嬉しかった。
Enzo_Ferrari_Museum_179

Enzo_Ferrari_Museum_175

Enzo_Ferrari_Museum_140

Enzo_Ferrari_Museum_101

この"Enzo Ferrari Museum"だけで300枚以上撮影しているので、興味のある方はフリッカーで御覧ください。
Album [ Museo Enzo Ferrari ]

メモリー節約でほぼ全部オートのJPEGファイルです。少し調整したい感じのもありますけど、枚数が多くて個別にチェックするのは面倒なのでリサイズしかしませんでした。正確にはセンサーダストが写り込んでいて、その修正だけで嫌気が差して他の作業がしたくなくなったという・・・
つづく・・・

拍手[0回]

2015.11.06 (Fri) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR