忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


芦屋町「堂山・洞山・海の駅筑前あしや」

6月下旬「海の駅筑前あしや」リニューアルオープンということで、芦屋町へ向かう。
柏原漁港からなみかけ大橋を渡っていると展望台のようなものが目に入る。
Uomi Park
当然のように確認へ向かう。


国民宿舎の駐車場に車を止めて、遊歩道に入って行く。一帯は「魚見公園」として遊歩道などが整備されていた。

すぐに展望台を発見。階段に蛇がいて、遠くから石を投げて追い払い登る。
芦屋海水浴場などが見渡せる。花火大会の時に良さそう。この日は誰もいなかったけど、そんな日は同じ考えの人で埋まるのだろう。
Uomi Park
方角的に目の前に夕陽が落ちて行く場所なんだろう。
右手に本日の目的地である洞山が見えている。
Uomi Park
↓望遠で
Uomi Park
目的地「海の駅筑前あしや」に到着。
Douyama
柏原漁港で水揚げされた、新鮮な魚介類が食べられるお店である。お客さんが多かったので、まずは堂山の見学へ向かう。

手前に「堂山」、奥に「洞山」と2つの島が並んでいる。
「堂山」には沢山の猫。
Douyama
↓漁港近くには必ず何匹もネコがいます。
Douyama

Douyama

Douyama

奥の「洞山」。潮が引くと陸続き。島といった感じはしない。
Douyama
「洞山」には大きな風穴が開いている。
Douyama
近付くとモルタルが塗られていて、あれ?
Douyama
ちょろっと検索してみると、崩落が始まっていたのを、個人の方が2000万円も寄付して崩落防止工事を行ったらしい。

「海の駅筑前あしや」へ戻る。
中へ入ると「今日はもう食材が切れまして!」
・・・・なんだそれ。
Douyama
翌週、再訪問した時は大行列で、また諦める。
結局、未だ一度もありつけていない。

拍手[0回]

2015.10.29 (Thu) | Comments(0) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR