忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 88「夜のドゥオーモ広場」

ミケランジェロ広場からバスでフィレンツェSMN駅へ戻る。
晩飯調達に、教えてもらっていたものを探し求めて街を歩く。

Piazza della Repubblica / リパブリカ広場

どこかから美しい歌声が聞こえてくる。誰かがストリートライブでサラ・ブライトマン"Time to Say Goodbye"を歌っている。歌っている場所を見つけた時には次の曲に移っていたので録画はしなかった。悪くはなかったけど、知らない曲だったから。

通りを南下してると目に入って来た
Porcellino / 子豚】という愛称で呼ばれている猪の像。

後にまた触れるので通過。
情報によるとこの辺に屋台があるはず。路地に入り込んで行く。


これかな?という屋台を見つけたが、片付けの最中だった・・・

諦めて街中散策を開始。
Palazzo Vecchio / ヴェッキオ宮殿
 
そして、またショーウィンドーのディスプレイ見学が始まってしまった。

フィレンツェのジェラートは目を引きます。ガラスケース内の盛りっぷりがすごい。売れてないだけかな?と思いつつ・・・

確かにドゥオーモ広場周辺のジェラッテリアは客が少ないような気がする。それは何故か、明日思い知らされることになる。

お菓子系の店が気になってしょうがない。

美味しそう~。晩飯をまだ食べていないから余計に。

何かお土産に買おうかなと思ったりしたけど、プライスがよくてですね。

買っても食べてしまうのがもったいない感じもする。

そんな感じで歩きまわってドゥオーモ広場まで戻る。

Cattedrale di Santa Maria del Fiore / サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂

広場といってもあまり広くないので全体を綺麗に撮れなかったりする。

かといって望遠レンズを持っているわけでもないので、大写しも出来なく中途半端。

撮影していたら中 国人のグループが寄って来て何か言い始めた。同族と思われたか中 国語で話しかけてくる。理解出来ない。"im Japanese. can u speak English?"
一瞬「え?」って表情したけど、分からない言葉で話かけ続けてくる。カメラを必死に見ていたようなので、写真が見たいと言ってるのだろうかとモニターにプレビュー画像を表示したら「おおー!」とか言いながら、何か議論を始めだした。理解出来た単語は“キャノン”、“クリア”の二つ。暫く議論して去っていった。キヤノンの売上に貢献出来たかな!?

ふと気がつけば街が静かに。21時過ぎだったか、通りから人の姿が消えた。そして店も閉まっていき、通りが薄暗く。
・・・早く晩飯を手に入れないといけない。
歩き回るけど、見事なくらい通りの店は閉店済み。一軒のBARを見つけてビール、ピッツァ、チキンフライをお買い上げ。

閉店間際だったのか、店員のおじさんがこっそりオマケを袋に入れ込んでくれていた。

ホテルに戻る。
wi-fi設備が無かったので食事をして就寝。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.05.07 (Sat) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR