忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 87「ミケランジェロ広場」

フィレンツェの街を一望出来る【Piazzale Michelangelo / ミケランジェロ広場】から夜景を眺めに行きます。街並みを眺めながら歩いて行けない距離ではないけど、出かける前にGianさんの奥さんにアドバイスを貰っていたのでatafバスを利用して行きます。

せっかくなので教えてもらったミケランジェロ広場への行き方を書いておきます。
フィレンツェSMN駅の前からバスが出ています。バスの番号は12番か13番のどちらに乗っても広場に行ける。番号の違いは右回りで行くか左回りで行くかの違い。12番で行き、12番で帰れば街を一周して戻ることになり、12番で行き、13番で帰れば行き帰り同じ道を通ることになる。その逆パターンもあり。12番利用の方が距離は短く感じました。(2010年11月現在の情報です。バスに関する最新情報は駅のチケット売場で確認して下さい。)
往復にバスを利用する場合、広場には切符売り場がないので、予めチケットを2枚購入しておく必要があります(日本のようにバスで支払うようなシステムはありません)。
広場側で降りるバス停ですが、バスは広場横到着後、客がいなくても10~15分程停車します。下車サインを出さなくても降りる事が出来ると思います。

さて到着。ダヴィデ像のお出迎え。

奥まで行くと、手摺の向こうにアルノ川を挟んでフィレンツェ歴史地区が広がっています。

到着時、眺めているのは私とカップル一組だけだったという。天気の影響もあるとは思いますけど。


暫く眺めていたら日本人ツアー客がやって来て記念撮影だけして去って行った。せわしい集団だな・・・

ズーム倍率の都合上コンデジ画像に切り替えます。

Cattedrale di Santa Maria del Fiore / サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂


Palazzo Vecchio / ヴェッキオ宮殿


Ponte Vecchio / ヴェッキオ橋

美しいヨーロッパの夜。

旅の終わりが近付いている。そろそろ帰りたくない病が出て来る頃かな。

広場まで12番のバスで来たので、帰りも12番に乗って一周して帰ろうと待っているのにバスが来ない。しょうがないので13番に乗って駅まで戻った。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.05.04 (Wed) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR