忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 89「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」

行程17日目となる11月23日。
天気は雨上がりの曇り
本日はフィレンツェを散策してミラノへ戻ります。

昨晩見づらかった窓からのドゥオーモ。夜が明けてもやはり少ししか見えていない。

朝のフィレンツェを窓から眺める。あまり人は歩いていない。
 
ブレックファストを取りに階下へ向かう。


どうやら宿泊しているのは女性グループだらけのようです。例外は老夫婦が一組いて、そして一人のおっさん(自分)。
窓際空いておらず、オッサン一人若い娘達に囲まれて朝食。

クロワッサンもエスプレッソも無いのよ・・・

朝食後、エレベーターに乗り6階まで。再度テラスから大聖堂を眺めてみる。

フィレンツェのドゥオーモ広場は建物周囲にあまりスペースがない。後から掲載していく写真を見ればわかるけど、至近距離から見上げるように見学する事になり、全体を見渡しにくかったりする。下側が隠れてしまっているけど、全景はこれくらいの距離から眺めるのが丁度良い気がした。値段と立地だけで選んだ割には悪くないホテルだった。

左:ファサード
 
右:鐘楼

世界最大であったというだけあってよく目立つクーポラ。

晴れていれば、このテラスで少しゆっくりしたかったものだ。

雨で濡れているので座る気にもならない。

ホテルをチェックアウト。荷物だけ預かってもらいフィレンツェ散策です。


ホテルを出て徒歩1分程でドゥオーモ広場に出る。
Cattedrale di Santa Maria del Fiore / サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂】  [ www.duomofirenze.it ]

広場から撮るドゥオーモ全体。これが24mmレンズの限界です。

ドゥオーモと一言に行っても都市ごとに全く違う。

街並みも街ごとに雰囲気が違う。

日本の街並みはどこに行っても基本的に同じ。

天気が良くて、詰め込みプランじゃなければ、もう少しゆっくり街並みを見学したかった。


 
公開時間(10時~)になったようなので中へ入ってみます。

つづく・・・

拍手[0回]

2011.05.13 (Fri) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR