忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 91「ジョットの鐘楼」

聖堂から出て来て、クーポラに登るか鐘楼に登るか。
クーポラ:高さ90m、階段464段
鐘楼:高さ84m、階段414段
何に登るかではなく、上から何が見えるか。自分にはこれが大事。よって迷わず鐘楼へ。


Campanile di Giotto / ジョットの鐘楼
 
入口は裏側。
チケット(6ユーロ)を購入して入場します。


内壁に沿って階段を登って行きます。壁には沢山の落書き。いつだったか、日本の女子大生が落書きしたとかでワイドショーが大騒ぎしていたのを思い出す。落書きは沢山ある。他にも列車のボディーとか、車窓から見える壁とか、色んな所落書きだらけだった。なぜあの女性達だけがあんなに叩かれたのか不思議に思える。自分の出した答えはワイドショースタッフが面白がっていただけ。
 
そんな事を考えながら登っていたら最初のフロアに出た。
上は吹き抜けになっている。さらに階段は続いている。

また外に出た。今度は廊下のみで、さっきのフロアが下に見える。

クーポラを水平方向に眺める事が出来る。

聖堂の屋根と同じくらいの高さ。ファサードの上部が真横に見える。

階段はさらに続く。あの光こそゴールか!?

出ました!
鐘楼屋上から眺めるクーポラ。
 
コンデジのズームでクーポラに登った人達を。
さらに12倍ズームでこれくらいまで拡大出来ます。


南側の展望。

奥の丘にミケランジェロ広場がある。よく見るとダヴィデ像も写っている。

宿泊した【ホテル・メディチ】

自分の利用した部屋の窓が全開だ。閉めずに出て来たかな?

【リパブリカ広場】

イタリアにしてもフランスにしても、広場ではメリーゴーランドを見掛ける事が多い。

赤い屋根の広がるフィレンツェの街並み

パラボラアンテナも同じ色に塗ってあったりする。

フィレンツェSMN駅周辺

毎回の事で、鐘の鳴り響く中眺めを撮影した動画はYouTubeにて:


鐘楼へ登っている間に少しずつ雲が流れだした。つまり青空が写っている写真は全て鐘楼を降りた後に撮影したもの。

鐘楼を下って外に出た後は、昨晩食べ損ねたものをランチとして手に入れるため、再度街を歩くとする。

つづく・・・

拍手[1回]

2011.05.15 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR