忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

11
01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 23「トレヴィの泉」

日も暮れたことだし(といっても18時)ホテルまで歩いて戻ります。ただ戻るだけなら遠いのでメトロに乗りますが、少し歩けば何か見学スポットに当たるのがローマ。ライトアップを眺めながら戻ります。

Colosseo / コロッセオ】を後に、フォリインペリアーリ通りを歩き
Foro Juliano / フォロ・ジュリアーノ
 
この通り沿いには【フォロ・ロマーノ】等沢山の発掘遺跡があります。


さらに歩き続けると【Monumento Nazionale a Vittorio Emanuele II / ヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂

イタリア統一に導いた初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の偉業を称えて建てられた記念堂ということです。デカイです!
当然門は閉まっているので、というより大きすぎて入らないので、正面の【Piazza Venezia / ヴェネツィア広場】から撮影しています。
「ほほ~!」とか言いながらコルソ通りを北上していると、右手に賑やかな通りを発見。

Via delle Muratte / ムラッテ通り

お土産屋さんが沢山軒を連ねていました。荷物の都合もあり、今回観光地ではお土産を買わないことにしていたので素通りです。
コルソ通りからこのお土産街へ曲がり、歩いていると人の群がる一角。覗いてみるとスプレーペイントを行っている。一帯が揮発剤臭い・・・

完成まで眺めてました。
せっかくのスプレーペイントなのに、コロッセオのラインが直線的で(ここだけステンシルを当てての塗装)、これが魅力を落としてると感じた。でも完成後、即売れてた。

そのまま通りをまっすぐ歩くと、TOKIOの山口君がスーツケースに飛び乗り乗り込んだ
Fantana di Trevi / トレヴィの泉

これまたでかい!そして人の多さ。

とりあえず男一人で来る場所ではない。どいつもこいつも、チュッチュ・チュッチュ、ハート!

長居すると虚しくなるので次の場所へ。

入って来たムラッテ通りを戻り、コルソ通りを横切って少し進むと

Piazza della Rotonda / ロトンダ広場

面するのは
Pantheon / パンテオン

工事中のようで、半分足場に覆われていて、それがフレーム内に入らないよう撮影していたら変な構図の写真ばかりになっていた。
なんだか格好良い建物だ。座り込んで暫く眺めてました。

つづく・・・

拍手[0回]

2010.12.22 (Wed) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR