忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード

« PRE / 1 /2 /3 /4 /5 /6 /7 / NEXT »


山鹿・鞠智城址

阿蘇から山鹿番所棚田へ戻り、撮影を済ませた後は夕陽の撮影に鞠智城址へ。
Kikuchi Castle Park
ちょっと角度が悪かった。
ということで夕焼けを期待したけど、大したこと無く。

拍手[1回]

2013.10.13 (Sun) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

産山村・山吹水源

扇田から向かったのは【山吹水源】
Yamabuki Suigen
産山で有名な池山水源ではなく。扇田から少し坂を下った場所にある。扇田から水源地駐車場までの道は、それまでの道とは違い二車線。そして道はここまででブチ切れている。今後広域農道として整備されそうな感じの道だった。 駐車場近くにも水汲み場はあるけど、せっかくだから水源地まで入って行ってみる(徒歩)。

拍手[0回]

2013.10.12 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

産山村・扇田へ

フォギーな北外輪山ミルクロードを走り、やまなみハイウェイを北上して向かったのは産山村【扇田】
Ougi Rice Teracce
「そういえば阿蘇にも棚田があったよね?」
そして「まだ行ったことがない」
数日前に収穫の記事を熊日で読んだばかり。
では行ってみよう!という流れです。

拍手[0回]

2013.10.11 (Fri) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

Good Morning ASO

阿蘇【ラピュタの道】での月光浴撮影の後は、【大観峰】へ移動。
夜明けを待つ。
ガスが流れ込み始め、雲海ぽい光景になった。
Good Morning ASO
人を入れたくて、あえて少し後ろにスタンバイするのだが、みんな逃げて行く。

拍手[5回]

2013.10.07 (Mon) | Comments(1) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

月光浴・ラピュタの道

山鹿市番所棚田から阿蘇へ移動する。
昔は燃費など気にせず、取り締まりも無く、点数も多かった・・・ので、かっ飛ばして移動していたのもあり、ちょっと移動の感覚だったが、大人しく運転すると「遠いなあ」と感じましたです。

移動したのは、すっかり呼称が定着した「ラピュタの道」
the road of laputa the road of laputa
上から見えている先端ヘアピンで月光浴撮影。
the road of laputa
残念ながらガスが流れてきて、星景にはならなかった。

豪雨災害後、暫く通行止めになっていましたけど、現在は開通になっています。ですが、路面も路肩も以前以上に状態は悪くなっていて、32での走行は遠慮したいと感じ途中までで引き返した。

拍手[1回]

2013.10.05 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

月光浴・番所棚田の彼岸花

日が沈み、月が昇る頃、再度番所棚田へ戻って来た。
月明かりも強かったことだし、ゴソゴソと月光浴撮影を開始。
Bansho Rice Terrace
カメラをバルブ撮影にセットして、タイマーリモコンを片手にスイッチオン!
・・・・・?無反応。ケーブルが断線していた。困りましたな、星景ではないから分単位の露光なのに。スマホにタイマーアプリをインストールして撮影した。
Bansho Rice Terrace
設定時間に自動でシャッターが閉じないので、カメラの傍から離れられない。タイマー確認でスマホ画面を見る度に目がやられる。不便だった。誰か赤く表示されるタイマーアプリ作ってくれないですかね。

拍手[0回]

2013.10.04 (Fri) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR