忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


月光浴・ラピュタの道

山鹿市番所棚田から阿蘇へ移動する。
昔は燃費など気にせず、取り締まりも無く、点数も多かった・・・ので、かっ飛ばして移動していたのもあり、ちょっと移動の感覚だったが、大人しく運転すると「遠いなあ」と感じましたです。

移動したのは、すっかり呼称が定着した「ラピュタの道」
the road of laputa the road of laputa
上から見えている先端ヘアピンで月光浴撮影。
the road of laputa
残念ながらガスが流れてきて、星景にはならなかった。

豪雨災害後、暫く通行止めになっていましたけど、現在は開通になっています。ですが、路面も路肩も以前以上に状態は悪くなっていて、32での走行は遠慮したいと感じ途中までで引き返した。


上で光が漏れている場所がいつもみんなが眺めている場所。
the road of laputa

ガスが良い具合に天空ぽさを演出?
the road of laputa

撮影していたらガスが流れ始めた。
the road of laputa the road of laputa
32は見えない場所へ移動済みだったので、またフレーム内へ戻す気力は無く・・・
道の殆んどの道幅が車一台分しかないので、夜中でなければ路上放置での撮影は出来ません。

戻る途中にバックショット。
the road of laputa

夜明け。
am6時で既にこの人の多さ。
the road of laputa the road of laputa
昔は昼間でもここまで人はいなかったような。
この道は市道とはいえ農道。この道を仕事で利用する地元の人にとって、こういう観光客は邪魔な存在でしかないようです。道を塞ぐ観光客に、不機嫌そうに怒鳴りながら通過して行く。
the road of laputa the road of laputa
一時間程粘っていましたけど、ガスは流れることなく。
the road of laputa
ヘアピンまで降りると下界が少し見えた。
the road of laputa
そんな「ラピュタの道」、ミルクロード側入口にゲートが出来ていた。
the road of laputa the road of laputa
フォギーな北外輪山ミルクロードを走り、やまなみハイウェイを北上します。
つづく・・・

拍手[1回]

2013.10.05 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 熊本・阿蘇 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR