忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


ルーフバイザー交換 part1

最近の車では見た目を考慮しているのかルーフバイザーの付いてない車を多く見かけます。
常に窓を開けている自分としては、風切音低減や雨の侵入を防ぐためにもバイザーは必需品。
さすがに15年物ともなると両面テープがはげてペロ~ン。

金具との固定用グロメットも行方不明

リフレッシュの一環として交換することに。


取り外しはバイザーの端を持って引っ張るだけ。クリップはモールの隙間に差し込んでいるだけなので手前に引けば抜けます。両面テープは連日40度近い猛暑日を記録しているだけに簡単に剥がれました。一番てこずったのがボディー側に残った粘着テープのカス。粘着質なものは白ガスでふきあげれば綺麗に取れました。しかし一部は乾燥して完全固着。爪で地道に削ってましたけど、最後にはシンナーで勢いよく落としてしまいました。

外してみるとサイドラインがスッキリ見え「暫くこのままにしておこうかな」と今日に至る(外したのは車検前)。

新品ルーフバイザー
品番:G3810-04U01-
値段:15,120円
一部では製廃止の噂も流れているようですが、注文すれば普通に手に入ります。その代わり、他の部品とは違い注文後のキャンセルは出来ないそうです。

セット内容は
左右ルーフバイザー本体
ブラケット3種10個
グロメット10個
エプトシーラー
プライマー(接着補強剤)
取付要領書

バイザー自体はまだ使える。金具とクリップだけ売ってくれればいいのに、そういう売り方はしていないそうです。「最近の車はクリップだけ売っているのにね~」とサービス窓口の人も困り顔(笑)

新旧のルーフバイザーを比較。本来ならこの部分にはSKYLINEのロゴが入っているはずなんですよね。擦れて消えてしまったのでmine'sのロゴステッカー貼ってましたけど、新品は最初から省略されています。それに色や透明度も違います。これは日焼けの影響なのでしょうか。

取り付け編は後日掲載。
ルーフバイザー交換 part2

拍手[3回]

2008.08.23 (Sat) | Comments(2) | my R32 | Edit |

コメント

ヤフオクでバイザーのSKYLINEの文字を個人で作って出品している人がいますよ。

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k55083564

2008. 08. 24 - 12:14 | タカシ [編集]
Res:
実は自分もカッティングで作ろうかと思ってました。
同じ事考える人いてもおかしくないですよね。
500円くらいなら買ってあげてもいいけど、2000円は高いですね~
【 2008. 08. 24 - 21:38 】

おっ、バイザー新調ですねっ♪
確かに無い方がスッキリするんですけど、とっても実用的ですよね~
僕も着けたいなぁ~と思い、早1年。w

2008. 08. 24 - 04:07 | おー、tsuka。 [編集]
Res:
外して初めて自分にとって必要なものだと再認識させられました。
思っているうちに入手しないと本当に製造廃止になってしまいますよ~!
それに値段も上がる一方だし・・・
【 2008. 08. 24 - 11:44 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR