忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
10
15 16
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2017-08「金督馳馬徑からの香港夜景」

大陸からの浮遊物に汚染された屯門での山登りを諦め、一気に香港島へ移動。
時間的に間に合う、かつ条件的に満足な撮影ができていない場所、ということで選んだのはこの場所。
『金督馳馬徑 (Sir Cecil's Ride)』
Sir Cecil's Ride at Blue Moment
場所に関する説明は、以前【G.W.香港旅行 2017 - 39「寶馬山・紅香爐峰へ」】に掲載済みなので省略。
Sir Cecil's Ride at Blue Moment
昼間に比べたら少し霞が出始めている。でも条件は今までで一番良い…かな!?
計算では日没直前に到着するはずだった。でも実際の到着は日没直後。少し焦りながらカメラをセットして撮影の開始。


ぬぉ~!
勵德邨 (Lai Tak Tsuen)の外壁がピンク色に変わってるじゃないか。
Lai Tak Tsuen
G.W.香港旅行 2017 - 44「ツイン円筒マンション勵徳邨」
円筒形でない棟もピンク色に変わってる。残る棟もカバー掛けられているから、全部このカラーリングになるのだろう。悪くない。内側もこの色になっているのだろうか。最近の香港団地を取り巻く状況を考えると早めに計画実行しておきたい気がする。
Sir Cecil's Ride at Blue Moment

新たな機材6D Mark2を使ったタイムラプス撮影のテストを行った関係で、いわゆるBlue Momentなカットは殆ど無い。
Sir Cecil's Ride at Blue Moment

Sir Cecil's Ride at Blue Moment

Sir Cecil's Ride at Blue Moment

Sir Cecil's Ride at Blue Moment
もう少しマゼンタ落として現像するべきだったかなと感じながら再現像をしない私であった。
Sir Cecil's Ride at Night

Sir Cecil's Ride at Night

Sir Cecil's Ride at Night

Sir Cecil's Ride at Night

Sir Cecil's Ride at Night

Sir Cecil's Ride at Night

Sir Cecil's Ride at Night

Sir Cecil's Ride at Night
夜景鑑賞終了。
寶馬山巴士總站まで降り、バスで銅鑼湾へ。
つづく・・・

拍手[2回]

2018.03.21 (Wed) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR