忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 28「沙田の珍スポット萬佛寺」

『香港文化博物館』の後は、珍スポット、「探偵!ナイトスクープ」で言うところのパラダイスなお寺へ向かう。
Ten Thousand Buddhas Monastery
本来なら昨日のスケジュールだったのを今日実行している。しかし体力温存スケジュールに入れるような場所ではなく、昨日でなくて良かったと思った。


博物館からは城門河 (Shing Mun River)を沿いの道を歩く。
沙田はとにかくチャリンコが多い。川沿いはサイクリングコースにもなっているようで、どこから溢れ出てきているのだろうと思うくらい次々に自転車が走り抜けていく。
『瀝源橋 (Lek Yuen Bridge)』
Lek Yuen Bridge
対岸の建物が気になるものの、渡らず。
Lek Yuen Bridge

Lek Yuen Bridge
沙田公園を抜けて駅方面へと向かう。
Sha Tin

駅を抜けたら『排頭村 (Pai Tau Village)』
Pai Tau Village
二級歴史建築物に指定されている建物がいくつか。新しく建て替えられた建物に挟まれてるので変な感じ。小さな集落に見えて裏へと広がっている。
Pai Tau Village

広場を抜け、人の流れに乗りショッピングモール方面へ。
モールの前を通過して奥へと入っていくとお寺への入口。
Ten Thousand Buddhas Monastery
つい左側の門を抜けて行きたくなるけど、目的地は右側の路地を奥へ入って行く。左側は墓地への入口です。一応案内板も出てます。
Ten Thousand Buddhas Monastery
路地から山の中腹を見上げると目的地のお寺が見えている。
Ten Thousand Buddhas Monastery

やっと入口に辿り着いた。
『萬佛寺 (Ten Thousand Buddhas Monastery)』 [ www.10kbuddhas.org ]
Ten Thousand Buddhas Monastery
参道とでも言うのか、お寺へ向かう道の両脇には金色の羅漢像が並んでいる。
Ten Thousand Buddhas Monastery
微妙にリアルというか、不気味というか。
Ten Thousand Buddhas Monastery
一体ずつ観察すると意味不明な像もあったりする。眺めながら坂を登る。勾配有り、結構な距離あるので体力を消耗する。
Ten Thousand Buddhas Monastery
途中で2回休憩を入れたかな。
Ten Thousand Buddhas Monastery
到着
Ten Thousand Buddhas Monastery
境内へ入っていく。
Ten Thousand Buddhas Monastery
更に奥へも繋がっているようだけど、体力の都合、今回は遠慮します。
Ten Thousand Buddhas Monastery
これが本殿となるのだろう。
Ten Thousand Buddhas Monastery
撮影禁止のようなので外から。
Ten Thousand Buddhas Monastery
中にも金色の仏像とかが並んでました。
Ten Thousand Buddhas Monastery

Ten Thousand Buddhas Monastery

Ten Thousand Buddhas Monastery
珍スポットでした。
の一言で片付けます。
Ten Thousand Buddhas Monastery
登ってきたのとは別のルートを裏側に発見したので、そちら側から下ってみる。
Ten Thousand Buddhas Monastery
裏ルートに金色の仏像は境内付近のみにしか設置されていなかった。表側から登ったほうが楽しいだろう。

下っている途中、階段に何かいる。
Ten Thousand Buddhas Monastery

Ten Thousand Buddhas Monastery
サル
Ten Thousand Buddhas Monastery
モンキー
Ten Thousand Buddhas Monastery
猿の群れ。
Ten Thousand Buddhas Monastery
子猿を望遠で狙う
Ten Thousand Buddhas Monastery
望遠レンズを親猿が武器と勘違いしたのか威嚇されまくる。
Ten Thousand Buddhas Monastery
釣られて子猿からも威嚇され始める。
Ten Thousand Buddhas Monastery
次第に群れ全体が威嚇モードで騒ぎ始める。
走って逃げた。
あー恐ろしい。
Ten Thousand Buddhas Monastery

Ten Thousand Buddhas Monastery

Ten Thousand Buddhas Monastery
結局、このお寺に来て一番多く撮影したのが猿だった。

ある程度下ってきた所で上を振り返ってみるとお寺・・・何か違うね?
Pai Tau Village

最後はこのような集落を抜け
Pai Tau Village

Pai Tau Village
最初の広場に出てくる。
Pai Tau Village
さて今夜はどこへ行こう。
つづく・・・

拍手[0回]

2017.08.05 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR