忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 26「沙田・火炭の大排檔」

獅子亭からの夜景鑑賞後、沙田駅へミニバスで戻る途中、坂を下って来て広い道へ出る手前で気になるものが目に入る。賑わう屋台のようなもの。
Tai Yuen Dai Pai Dong
ミニバスというものは勢い良く走るものだから、じっくり眺めることも出来ず。
とりあえずSNSでつぶやく。
「美味しいから是非!」と返ってきたものの、その場でバスを止めて降りたとしても、勢い良く走るバスは既にかなり離れてしまっている。終点でバスを降りた後、駅へ向かいながら調べてみる。

「大排檔 (Dai pai dong)」という、いわゆる香港スタイルの屋台。日本語で調べても詳しい情報は多く得られなかったのだけど、少ない情報を目にしただけでも気になり始めた。もう一度ミニバスに乗って引き返すか…と思い始めた頃、既に駅のホームへ立っていた。よし歩こう!


MTRで沙田から一駅隣、火炭 (Fo Tan)で下車。
炭火(スミビ)じゃないよ、火炭(フォータン)だよ。
MTR Fo Tan
地図で確認すると駅から徒歩で向かっても遠くない。初めて見る地名なので、どのような場所かを見てみたいという好奇心もあった。それでミニバス乗り場へは戻らなかった。こういう思い付きな行動が出来るのは、香港の交通機関の料金が安いからでもあるよね。

高架になっている駅から駅前を眺めてみる。
Fo Tan
何もないな…
歩いて屋台のある方面へ向かう。
駅前の通りには工業ビルが並ぶ。
Fo Tan
そして突然目に入ってきた見覚えのある車。
『富豪雪糕』
Mobile Softee
ソフトクリームの移動販売車
こんな場所に本社がありました。
Mobile Softee

工業ビルだらけで、しかも夜となれば人気も活気もなく、これといって見るものなど無い。
Fo Tan
観光客は絶対来ないような場所だなと思いながら歩く。
Fo Tan

Fo Tan
普通に歩いたら5分位かな。ミニバスで通った火炭路へ出る。
Fo Tan
すると目の前に車窓から見えていたテントが現れた。
Tai Yuen Dai Pai Dong
お店は何軒も並んでいる。
Tai Yuen Dai Pai Dong
とりあえずどの店に入るか監察して回る。
Tai Yuen Dai Pai Dong
違いなどわからない。
Tai Yuen Dai Pai Dong
ということで、こちらに入りました。
『泰源大排檔 (Tai Yuen Dai Pai Dong)』
Tai Yuen Dai Pai Dong
思い切りポーズ決めてるこのオジちゃんに声を掛けられたのが決め手。
「一人?」みたいに声を掛けられテーブルに座る。
Tai Yuen Dai Pai Dong
屋台とはいえテント内はエアコン効いてるから快適だぞ。

メニューを渡され・・・
Tai Yuen Dai Pai Dong
読めない。英語メニューなんて置いてない。もちろん言葉も通じない。悩む・悩む・・・・
おばちゃんが何度も「決まった?」と声を掛けに来る。
Tai Yuen Dai Pai Dong
スマフォを活用してオーダーしようとしてもおばちゃんには伝わらず。おじちゃんが「俺に任せとけ!」と交代したが、超片言英語。
Tai Yuen Dai Pai Dong
オススメ一品と蝦蛄、そしてビールを頼んだつもり。
Tai Yuen Dai Pai Dong
出てきたのは
チキン・・・?
Tai Yuen Dai Pai Dong
ハトのローストのようだ。沙田では鳩料理が有名らしい。公園でクックー言ってるあの鳩ですか!?

蝦・・・?
Tai Yuen Dai Pai Dong
どうした。これは蝦蛄ではないね。
ビールだけが思っていた通りのものでした。
まあそういうこともあるさ。何でも楽しんでしまう自分は笑って受け取るけどね。

食事中に警察がやってきて外が騒々しくなる。
Tai Yuen Dai Pai Dong
この大排檔はバス停沿いに並んでいる。客がバス停内に車を停めて食事をしているのを一掃しに来たのだ。一斉に車を移動した後店員がお説教受けてた。しかし警察が去った直後からまた車が停まり始めるという。

一品あたりの量が多いので、色々食べたくても二品も頼めばお腹一杯になる。隣のテーブルにいるグループが大人数で色んなメニューをシェアしてて羨ましく。
・・・乱入!
Tai Yuen Dai Pai Dong
大満足だね。
Tai Yuen Dai Pai Dong
酔っぱらいは最後に厨房を覗いて撮影する。
Tai Yuen Dai Pai Dong
再度歩いて火炭駅へ戻る。
Fo Tan

Fo Tan

予定していた紅磡へは行かず、九龍塘駅で乗り換え、大人しく宿へ戻りましたとさ。
MTR Kowloon Tong

つづく・・・

拍手[2回]

2017.07.29 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR