忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 22「沙田の車公廟」

『香港文化博物館』が火曜休館日なのを知らずにやって来た沙田。路上に建つ案内板に出ているお寺へ行ってみる。
『車公廟 (Che Kung Temple)』
Che Kung Temple
かなり立派な寺院でした。【016-30「初詣で黄大仙祠へ」 】に並ぶ有名な寺院だそうです。正月には参拝客で人が溢れかえるそうな。この日は人も少なく静かでした。


入口にある説明。親切に日本語でも書かれてます。
Che Kung Temple
現在の建物は1993年に再建されたものということで。確かに全体的に綺麗でした。Che Kung Temple

門を抜けて本殿を拝む。
Che Kung Temple

お線香がモクモクと。
Che Kung Temple
私もモクモクと。
Che Kung Temple

Che Kung Temple
↓団体さんがやって来て、説明を受けながら皆で参拝。
Che Kung Temple
↓車公廟といえば風車がシンボルらしく、あちらこちらで風車が回っている。売っているお守りも風車(購入してないけど)
Che Kung Temple
↓本殿入口の両脇には家来さん達。微妙に前傾姿勢。写真の水平が狂っているのかと思った。
Che Kung Temple
本殿へ入ってみよう。
おお!っと見上げる大きな黄金の車公像。
Che Kung Temple
人様を入れないとその大きさが伝わらないか。高さ11メートルとか。
Che Kung Temple

こちらでの参拝方法
↓この風車を回し
Che Kung Temple
↓その横に置いてある太鼓を3回叩く。
Che Kung Temple
動画のほうがわかりやすいかな。


像の背後に回ると初期の建物「車公古廟」を拝むことが出来る。
Che Kung Temple
扉と階段があり近くまで行けるようにはなっているけど"NO ENTRY"ということで。窓越しに見学するだけ。
Che Kung Temple
それでは、チェーコン様またいつか!
Che Kung Temple
外へ出ると完全にやることが無くなった。
Che Kung Temple
車公廟の向かいにある公園?ベンチで休憩。
某SNSにて参加しているコミュニティーに休館日のことなどを書き込む。すると「ココへ行ってみな!」的な提案を受けた。

案内板に出ているのは「博物館」、「車公廟」、そして残る一つは「曾大屋」。
Sha Tin
提案を受けたのはそこです。何なのかよく知らない、それ以前に何と読むのかすら分からないけど、行ってみます。
つづく・・・

拍手[1回]

2017.07.22 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR