忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 30「サンタントニオ教会」

『ミラノ記念墓地 (Cimitero Monumentale di Milano)』から目的の場所へと向かう。
その途中、目の前に見えた教会が気になり立ち寄る。
『聖アントニオ教会 (Santuario di Sant'Antonio di Padova)』
Santuario di Sant'Antonio di Padova
ヨーロッパへ行くとあちらこちらに教会があり、見かける度に寄っていると全然前へ進まない。分かっていながら、立ち寄らずにいられない私である。


中へ入ると、ちょ~~~~暗い。
撮影は、いわゆる高感度撮影です。
Santuario di Sant'Antonio di Padova
天井に絵が描かれているようだが、肉眼では何が描かれているのかさっぱりわからない。
高感度撮影をしてモニターで確認するという。
Santuario di Sant'Antonio di Padova
暗い中に照明の点いている祭壇だけが浮かび上がっていました。
Santuario di Sant'Antonio di Padova
晴れていればもう少し明るいのかもしれないけど、雨降りじゃあ光は入ってこない。
Santuario di Sant'Antonio di Padova
雨宿りを兼ねて教会内に座り込んでいたら男に捕まる。簡単に書くと「金をめぐんでくれ」とジェスチャーで訴える。最初は意味がわからなかったので聞き返していた。「何も食べてないんだ。お腹空いたんだ。お金恵んでくれ。」と、一切喋らず胡散臭い演技で訴えてくる。見た目と下手な演技から嘘だろうと判断。変なのに絡まれた時は日本語に切り替える。
「意味がわからない。は?なんだって?腹が痛いの?トイレの場所なんて知らないよ。嘘だろ?演技が下手いよ。」通じないのを分かっていて好き勝手に言いまくる。近くに日本人がいたようで、会話を聞いて笑い始めた。男性は笑われているのに気が付き、諦め去って行った。
俺の勝ち!
Santuario di Sant'Antonio di Padova
教会を出る。
Santuario di Sant'Antonio di Padova
少しは小降りになったようなので目的地へ。
その途中、先程の物乞い男を見かける。ピンピンとした動きで次の獲物を探し回っていたよ。

つづく・・・

拍手[1回]

2016.08.26 (Fri) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR