忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20
24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 28「アオスタのバルド要塞」

ヴァッレ・ダオスタ (Valle d'Aosta)州アオスタ渓谷の入口に立つ要塞『フォルテ・ディ・バルド (Forte di Bard)』
Forte di Bard
中世に建てられた要塞。
現在は主に博物館となり公開されている。


エントランスへ向かう。下から見上げると岩山の上の要塞。
Forte di Bard
赤く見えていたのはエレベーターだった。どうやらこれで上って行くようだ。利用料は無料です。
Forte di Bard

エレベーターで上へ行くと、バルド村が見下ろせる。
Forte di Bard

模型で全体を確認。岩山の上に要塞と、その下の谷に小さな集落で構成されている。
Forte di Bard
エレベーターを降りて通路を歩く。
敷地内にはあちこちに像が展示されている。裸婦からカッパ?まで。
Forte di Bard  Forte di Bard
アオスタ渓谷を眺める。良い眺めだ。
Forte di Bard
意味不明なものが設置されている。「これ何だろうね」と。
これの前に立ち、磨りガラスの向こうに見えている部分の説明が書かれている。
Forte di Bard
ワインのぶどう畑がどうしたとか、アウトストラーダ(高速道路)が一つの集落を分断したとか。

岩山の下にはトンネルが掘られていて線路が引かれている。
Forte di Bard

通路の坂道を上って行く。

Forte di Bard
更に上へエレベーターで。
Forte di Bard
エレベーターの無い頃は階段を上っていたようだ。
Forte di Bard
エレベーターを降りると、これまた意味不明な。鶴がポコ○ン狙ってますぞ。
Forte di Bard

通路を歩いていると岩山そのままの上に建てたのがよくわかる。
Forte di Bard
そんな通路脇におじさんの像。
Forte di Bard
ロングコートを羽織る小太りおじさん。どこかで同じものを見たことある気がする。どこだっけ?
Forte di Bard

雑貨屋なども入っている。
Forte di Bard

さらに上へ、最後のエレベーターを上る。
Forte di Bard

頂上部の建物内にはギャラリーが入っていて、その見学は有料。
Forte di Bard
中庭を抜けて裏側へ。
岩山に挟まれる渓谷の眺め。
Forte di Bard
下りスロープは大変そうなので引き返す。
Forte di Bard

Forte di Bard
一番高い場所から渓谷を見渡す。
Forte di Bard
バルドの村も見下ろす。
Forte di Bard
見学終了で車へ戻る。
要塞そのものより、上からの眺めばかりを楽しんだ感じ。建物は中へ入ると歴史をあまり感じない状態にあった。
Forte di Bard

バルドを出て5分程。隣町ドンナス(Donnas)の集落を抜ける。
Donnas
窓から見える山の斜面が石積み段々畑の見事なぶどう畑だ。車内から撮影していたら車を止めてくれた。
Donnas Wine Farm
アオスタのワイン産地として有名らしいです。もう少し近付いて見学したかった。
その隣町ポン=サン=マルタン (Pont-Saint-Martin)から高速に乗り、ミラノ方面へ走る。

高速走行中に奇妙な光景。
トレーラーが後ろ向きに走っている。
Tractor on Trailer
なんと!トラクターヘッドを積載トレーラーで運んでた。
Tractor on Trailer
いつも思うけど、あちらの積載車は構造がシンプルで、整備がしやすいだろうなあ。
つづく・・・

拍手[0回]

2016.08.21 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR