忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


福島「大山展望所」

福島内には、もう一箇所展望所があるようだ。白岳からの眺めで十分満足していたけど、時間に余裕もあることだし行ってみることにした。

この福島、道がよくわかり難い。Googleマップを眺めながら辿り着いた。
「大山展望所」
Oyama Observation
なんですか、この展望台のデザインは。ヨーロッパのお城をイメージ!?
内壁に沿って設置されている階段を上って屋上に出ると360度パノラマ。


だが、、、、
Oyama Observation
白岳からの眺めを見た後だと、感動も薄い。
その白岳。採石場になっているのが分かると思います。
Oyama Observation
いや、それより、その奥に見えている山が気になる。登れるよね?湾を挟んで夕陽を眺めるのに角度も良さそうじゃないかね。あとから行ってみよう。
Oyama Observation
360度の写真を載せるほどでもないので、動画で御覧ください。
@YouTube [ 松浦市「大山展望所」からの眺め ]
Oyama Observation
ツーリングでやって来る人達は、皆この展望台までで引き返していく。だが道はまだ奥まで続いているようなので進んでみる。
お!邪魔だった木が無くなり、視界が開けた。
Oyama Observation
展望台よりこっちの方が眺めは良いじゃないか。
Oyama Observation
白岳程ではないけど、ここはここで良い眺めだと思う。
Oyama Observation
更に道を進むと最後は公園になっていて、そこにも展望台がある。
Oyama Observation
お城みたいな展望台は要らないんじゃない?とか思ったりしたわけです。
Oyama Observation
最後に、展望台から見えていた白岳の奥に見えていた山まで行って、眺めを確認してみます。

つづく・・・

拍手[2回]

2012.09.29 (Sat) | Comments(0) | ドライブ > 長崎 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR