忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 29「フォロ・ロマーノ」

コロッセオのお隣、パラティーノの丘へ。

コンスタンティヌスの凱旋門横から入って行く人の流れに乗って自分も。

奥にまた凱旋門が見えてきた。

どうやらここはフォロ・ロマーノの出口のようだ。


とりあえず【Arco di Tito / ティトゥスの凱旋門】を柵の外から眺めてみる。

脇道を奥まで進むとパラティーノの丘なのだろうと疑わず、流れに乗って進む。行き止まりになっていた。周りの人も「どうなってんだ?」と足を止め、来た道を引き返して行く。壁の向こうに見えている遺跡群に行きたいんだ。乗り越えちゃ駄目なのか。とりあえず入口を探そう。

随分陽が傾いているが、中に入れるのは何時までなんだろうか。とりあえず流れに乗って歩く。結局またコロッセオ広場に出て、フォリ・インペリアーリ通りを歩く。

懲りずに流れに乗って歩いていたら教会に到着して行き止まり。またしても壁一枚隔てた奥がフォロ・ローマ。前を歩くグループの一人が、さっきから自分が付いて来ているのに気が付き「君もフォロ・ローマに行きたいんだろ?入口はどこなんだろう。」と笑いながら聞いてきた。それを知っていたら付いて来たりしないさ。

またフォリ・インペリアーリ通りを歩く。フォロ・ローマの入口を見つけた時、既に閉門時間を迎えていた・・・・
がびぃ~ん!
しょうがないから、またパニーノ+ビッラ。

一息ついたら空が焼け始めていた。

なんてことだ!二日連続同じエリアで日没を迎えようとしている。もったいない。急いでメトロ駅に向かい、予定していた場所へ移動。

つづく・・・

拍手[0回]

2010.12.30 (Thu) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR