忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

05
07
S M T W T F S
5 6 7
12 13 14
19 20 21 22
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 15「ナポリヘ」

ミラノ・マルペンサ空港を7時05分に出発したeasyJet EZY 901便
ローマ・フィウミチーノ空港にほぼ定刻8時20分着陸。
天気は曇りで空から街は見えなかった。

空港からはローマ中心部へ向けて出ている列車:レオナルド・エクスプレスに乗ってテルミニ駅へ移動。そこでユーロスターに乗り換えナポリヘ向かう。空港到着予定時刻からユーロスターの出発まで、余裕を持って約2時間あけておいた。順調に行けばテルミニ駅で約一時間の待ち時間が出来るはずで、駅近くの教会でも見学をして時間を潰す予定にしていた。
空港到着時、天気が良くなかったので、教会見学は諦め空港見学に切り替えた。
・・・・これが原因で大変な事になろうとは、この時知る由もなく・・・・・


暫くショッピング街を見て回り、そろそろ行こうかと移動を開始したが出口が見つからない。広い空港ターミナル、二往復したところで自力脱出を諦めた。適当に見かけた空港警備員に出口を聞いてその場所へ向かう。教えてもらった場所に行くと、入口ゲートはあるが出るゲートはない。
「?」
何か間違ったのかとまたターミナル内を彷徨う。どこにあるゲートも入って来る人ばかりで出て行く人がいない。そのうち時間が気になり始めたので、空港スタッフの人にまた出口を教えてもらう。それは先程教えてもらったのと同じ場所だった。もう一度行ってみるがやはり入口のみ。今回は入口に警備員が立っていたので「外に出たい!」と訴えた。
「パスポートとチケットを見せろ」というから、手渡すと「お前はどこから来て、なんでここにいるんだ?」と聞かれた。質問の意味が分からない。どういう事か聞き返すと、 自分が入り込んでいたのは出発ロビーだった。どうやら空港到着後、乗り継ぎゲートを通って出発ロビーに入り込んでいたようだ。そんな事とは知らず呑気にショッピング街なんかを見て回っていたのだ。
お互い事情がわかったところで警備員に「入口から逆流して外に出ろ」と、面倒臭そうに言われた。

やっと空港脱出。
レオナルド・エクスプレス乗り場へ急ぐ。表示を追って歩くだけなので迷うことはなかった。売店で切符(14 eur)を買い、タイムスタンプを押して列車に飛び乗る。

この時、9時50分。ナポリ行きのESの出発時刻は10時45分。
テルミニ駅まで約30分だから間に合うなと一安心。

走り出した列車の中で電光掲示板を見ていたら"TERMINI"と表示されない。ガイドブックを開いて確認すると、空港駅からはテルミニ駅へ向かうレオナルド・エクスプレスと、郊外へ向かうFR1線が出ていると書かれている。空港から出ている列車は全部レオナルド・エクスプレスで、全部がテルミニ駅直通列車だと思っていた。だから確認せず乗り込んだ。

・・・嫌な予感。
隣にいたおじさんに聞いたら、乗っている列車はレオナルド・エクスプレスではなかった。
「次の駅で降りて、あとから来るテルミニ行きに乗り換えれば?」とおじさんに言われ、「そうします!」(鼻息ムフゥ~!!)

ESの出発時刻も迫って多少パニックになっていたので、今となっては何という駅で降りたのかすら記憶にない。走って駅構内の電光掲示板を確認しに行き、テルミニ行きの列車時刻とホーム番号を確認してホームへ戻る。土砂降り雨の中列車を待つ。とてつもなく長い時間に感じた。2秒に一回時計を見ていたような気がする。

乗り換えた列車のテルミニ駅到着時刻(停車駅と共に電光掲示板に表示される)は10時42分。ナポリ行きのESの出発時刻は10時45分。3分でホーム番号確認して移動しなくてはならない。全速力でダッシュだな。

テルミニ駅ホームが見え出すと同時にドアのボタン連打。ドアが開くと同時に飛び出し走りだす!
・・・・・・・遠すぎる。
到着ホームは26番。なんでこんなに離れてんだよ!バカやろう!!と半べそでダッシュ。すぐに諦める。
行ったことない人は分からないか。他の列車が停まる位置から、日本の新幹線の先頭車両から最後尾に移動するくらい後ろに離れた位置で止まります。ホームから駅正面出口まで、全速力で走り続けても5分はかかりますね。歩きなら軽く15分はかかると思う。なんて造りしてやがるんだ!前を揃えなさい!!

正面の電光掲示板下に到着した時、既にESの出発時刻は過ぎており、表示すらされてなかった。
空港でショッピング街なんてうろつくべきではなかったと反省。出発ロビーに紛れ込んでいたのも、レオナルド・エクスプレスではない列車に乗ってしまったのも問題だった。最悪な一人旅の始まり。そもそも晴れていれば予定通りに動いていたはずなんだよな・・・

出発してしまったものはしょうがない。駅員に何とかならんのかとeチケットを見せたら「これ、もう出発してんじゃん。残念!」だって。ムカッ!!
結局次の便のチケットを買い直すことに。
24EURのチケットが無効になり、新たに 44EURのチケットを購入。

時間までエスプレッソとクロワッサンを楽しみながら、駅を行き交う人間観察。

当初予定では
10時45分 Stazione Termini発
12時30分 Stazione Napoli Centrale着
だったのが、ナポリ中央駅に到着したのは14時過ぎ。

せめてもの救いは晴れていたことか。
今更言っても遅いけど、ミラノからナポリへもeasyJetが飛んでいるのだから、素直に飛行機で直接移動したら良かったのではないかと。乗り遅れなかったとしても、その方が出費は少なかったはず。次回の参考に!?

日本出発前にナポリについて調べていると、治安の話題が目立っていたので、荷物には高額の保険を掛けていた。とはいえ念の為、カメラ等全部をカバンに入れ鍵を閉める。駅を出る前に地図を頭に入れ込み、駅を出たらすました顔をして(どう見ても旅行客なんだけど)早足で海沿いまで出る。そんな移動をしたのでナポリ中央駅周辺の写真はありません。噂通りゴミだらけの街でした。変な人が寄ってきたりという事はありませんでしたが、やはり不気味な雰囲気は感じました。不燃物ゴミみたいなのを歩道で売っている人達が沢山いて、誰が買うのかと・・・

モーロ・ベヴェレッロ港まで徒歩で一直線に移動。地図上だとそれ程遠く感じなかったのですが、意外に距離がありました。ヌオーヴォ城を眺めながら港のベンチで休憩をしていたら黒い雲が流れてきた。

これは確実に雨が降る!
降っても30分程で止みそうな感じの雨雲だったので、屋根のある場所に入って雨雲が通過するのを待つ。
ジャッと降って、すぐに止み虹が出た。

カメラが心配なので、完全に止んでから移動を開始しようと留まっていると、第二波がやって来た。酷い土砂降り。どこの国のお嬢さん達だか知らないけど、一緒にギャーギャー叫びながら雨宿り。

よく見ると雹だった。
ここは青の洞窟で有名なカプリ島へ行く船の発着場で、叫んでいたお嬢さん達は船の出発時刻が来るとびしょ濡れになりながら飛び出していった。ご愁傷さまです・・・・

完全に止んで青空が広がる。道端には氷が。


港から目の前に見える
Castel Nuovo / ヌオーヴォ城

雨で足止めくらって時間的余裕がなくなっていたので、見学取りやめ。少しくらい表側から眺めて行くべきだったかなと今頃になって思う。

海沿いの道をひたすら歩いてホテルへ向かう。
以下歩きながら撮影した写真。全部コンデジ撮影です。

Via Ammiraglio Ferdinando Acton / アミラリオ・フェルディナンド・アクトン通り


Via Ammiraglio Ferdinando Acton / アミラリオ・フェルディナンド・アクトン通り】から、【monte Vesuvio / ヴェスヴィオ火山】方面にかかる虹。


Castel dell'Ovo / 卵城


Via Francesco Caracciolo / フランチェスコ・カラッチョーロ通り】から夕陽光を浴びる【Castel dell'Ovo / 卵城


Via Francesco Caracciolo / フランチェスコ・カラッチョーロ通り】から【Mergellina / メルジェリーナ


同じ場所から目的地の【Posillipo / ポジリポの丘】一帯をズームアップ

雨宿りした港から、海沿いを歩くこと約1時間でメルジェリーナ到着。
ゴミも治安も全く気にならない、素敵な景観を楽しめる道でした。

ホテルにチェックインして荷物をカメラだけにしてナポリまで来た目的を達成しに出かけます。

つづく・・・

拍手[1回]

2010.12.11 (Sat) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR