忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 14「easyJet」

行程5日目となる11月11日。
天気は晴れ
本格的(?)な一人旅の開始。まずはローマへ飛び、ナポリまで鉄道移動します。

今回ヨーロッパ内の移動に利用したのはイージー・ジェット [www.easyjet.com]。LCC、いわゆる格安航空会社です。

歩きながらズーム撮影でブレブレ。。。

ちょっとこの航空会社について触れてみます。


日本にいると「飛行機=高い」というイメージが付きますが、ヨーロッパでは格安航空会社が普及していて、バスや列車で移動するよりチケットが安い場合がある。

安いにはそれなりの理由もあるわけです。
・予約は基本的に全てネットで。予約画面最後に表示されるボーディングパスをプリントアウト。フライト当日、飛行場に出向いてからはチェックインの必要もなく、直接手荷物検査を通って搭乗ゲートで待つだけ。実にシンプル。

・予約が埋まるにしたがってチケット代金が上がる仕組みのようで、早く予約をしておけばそれだけ安い料金でチケットが手に入る。

・一度予約が完了したものに関して、キャンセルや変更にかかる手数料が高い。場合によってはチケット代より高いことも・・・・

・荷物は規定サイズ内の手荷物一つまで。二つ目の荷物や、大きなスーツケースがある場合は別料金。その場合も事前予約しておくのと、当日直接申し出るのでは料金が違う。

・時間までにゲートへ来ないと有無を言わさず飛行機は飛び立ち取り残される。一般的な航空会社のように出発時間が迫ってきたところで呼び出しアナウンスなんてせず「時間になったら待たずに飛び立ちます!」とサイトのどこかに書かれてました。

・座席が指定されておらず先着順の自由席。オプションで別料金を払うと優先的に機内へ入ることが出来て座席を選べたりする。"Speedy Boarding"というオプションで、搭乗ゲートで一般客の横へ並びます。でも、搭乗受付が同時に開始されていたので、一般客と一緒に機内へ向かい始めていたという・・・

・機内サービス一切なし。ドリンク類は有料。乗り込む前にペットボトルを自分で買っておけば良いだけの話。1,2時間のフライトだし、必要無いでしょう。

・発着するターミナルスポットが常に端っこで遠い。位置によって使用料が変わるのでしょうか。

・発着空港がサブ空港である。私が利用した路線はメイン空港でしたが、都市によっては第二空港を利用したりしていて、そこから街へ出るのにさらに交通費が必要となる。その分も考慮しておかないと、場合によっては高付くことも。

これだけ読めば面倒臭そうですが、一般的な航空会社が過剰サービスなんだと思えばなんてことありません。安さと早さと空からの眺め、私は迷わず飛行機を選択します。
旅行者としては荷物の件が気になるけど、予約しておけば預け荷物は11ユーロ。今回私は、スーツケースをGianさん宅に置かせてもらい、必要なものだけを手荷物バッグに入れて動くことにしていたので問題はナシ。

今回私が予約を入れたMilan Malpensa ~ Rome Fiumicinoの往復チケットが94.73EURでした。往復まとめての請求が来ているので詳細を覚えてませんが、行きは早朝便でしたので29ユーロ位で、帰りが60ユーロ位だったと思います。それにクレジット購入の手数料上乗せしての請求。帰りも早朝便で戻れば、行きと同じ位の値を付けているチケットがありましたけど、スケジュールの都合上ちょい高めのチケットとなりました。

--話題を戻します--
11日早朝、Gianさんにマルペンサ空港まで車で送ってもらいました。
easyJetが発着しているのはターミナル2。多くの航空会社が離発着しているメインターミナルから離れた場所にあり、普通はそこからシャトルバスに乗って移動します。元々このターミナル2がメインターミナルだったようで、その後拡張時に新しく建てたのが現在のメインターミナルという話。

ターミナル2に入ると、そこはEZ専用ターミナルとなっていた。

プリントアウトしたボーディングパスをカウンターに出したら「何?」って顔された。そうだ、直接搭乗ゲートに向かって良かったんだ・・・

搭乗前検査、金属探知機を通過したらブザーが鳴る。ベルトのバックルが反応したのだろうと思い、外そうとしたら「靴を脱げ!」と言われた。
「なんでぇ~?このベルトだろ?」と上着を捲って腰を振ってバックルを見せつけたが、「いいから靴を脱いで機械に通せ!」と体を押し返された。後ろが詰まっているので諦めて靴を脱いでから再度探知機を通る。
・・・・セーフ!
検査官が「ほら言っただろ!」みたいな顔したのが悔しかった。

席は先着順ということで、窓側をキープするため早々と搭乗ゲートに並び時間を待つ。搭乗が開始され、ボーディングブリッジを渡って機内へ・・・・あれ?列に続いて進んでいると階段を降りて外に出た。歩いて飛行機のところまで行きタラップで乗り込む。ボーディングブリッジの横に駐機しているというのに。これも安さの秘密かと。

ミラノマルペンサ空港 7時05分発
easyJet EZY 901

安いとはいっても機内は普通に綺麗だしほぼ定刻出航。格安だからといった問題は何もないと思います。
空は晴れ模様。離陸後、窓の外に朝焼けのアルプス山脈が見えていた。

ミラノからローマへ、約一時間のフライトです。

つづく・・・

拍手[0回]

2010.12.10 (Fri) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR