忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


レンズ比較

現在標準域のズームレンズは
EF 24-70 F2.8L
EF 28-135 F3.5-5.6 IS
の二本を持っている。

基本的に24-70をデジタル一眼に、28-135をフイルム一眼に装着して使用している。

28-135をずっと使ってきたが、明るさが必要になり24-70を無理して手に入れた。レンズメーカー製も選択にあったが、普段USMレンズを使っているとどうしてもね・・・
この二本、定価で比較すると数倍の差がある。明るさは置いといて、画質に値段なりの差はあるのかな?と漠然と思いながらも撮り比べをした事は無かった。
「高いからクッキリ写るんでないの!?」
程度の発想でね。
先日、夜景撮影中に「実際どうなんだろう?」と思ったので、条件を同じにして撮り比べてみた。


カメラの設定は f11 / 30s / iso100
レンズ焦点距離 70mm
RAW現像のパラメーターは全部全く同じ。
photoshopでの作業内容も全く同じ(リサイズとシャープ)

画像クリックで拡大表示します。
24-70

28-135

DMC-LX1

おまけでコンデジの画像も掲載していく。
コンデジはアレだが、解像感に関しては私レベルの人間に違いを感る事は出来ません。発色が微妙に違いますね。28-135の方が色被り薄い。

等倍画像を比較
24-70

28-135

DMC-LX1

これまたコンデジはアレだが、光芒の数以外にそれ程違いを感じない。

レンズ周辺部
24-70

28-135

DMC-LX1

28-135のほうがクッキリしてない?

明るさを除けば28-135の方がズーム倍率高いし、手ブレ補正付いてるし、小さいし、軽いし・・・・
レンズの自重落下がかっこ悪いけど、個人的に凄く便利でお気に入りの一本なんだよね。
24-70のほうがクッキリ写るものだとばかり思い、重いのを我慢して使っていた。絞るならあまり気にしなくても良さそうだ。
ただ、絞りf11での比較だから、開放寄りだと差が出るだろうね。最も差の出る条件とはどういう時なんだろう。調べて撮り比べしてみたい。そうすれば、そういう条件の時はこのレンズ!みたいな使い分けが出来そうだ。

素人の比較テストなので細かい突っ込みはナシで(笑)

拍手[1回]

2009.10.13 (Tue) | Comments(1) | カメラ・写真 | Edit |

コメント

こんばんわ。フルサイズだとフィルムのが使えていいですねえ~
私はK20Dでちょうど標準ズームレンズのグレードアップを考えていたので、なかなか参考になりました。

2009. 10. 13 - 22:58 | じた [編集]
Res:
おお~!
この様な内容でも役立つことが出来たとは光栄です。
webで使わなければ、フイルムのほうが楽ですね(笑)
【 2009. 10. 15 - 19:37 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR