忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
1 2
6 7 8
16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


リアモール調整

せっかく交換したリアモール。一部がフニャっていて見た目が悪い。

(画像クリックで拡大表示)
「ドライヤーで熱して、中のシーリングを柔らかくしてから押し込んでみる」とアドバイスを貰ったので早速実行してみる事にした。

まずは中を観察するためにカーブ部分を持ち上げてみる。

随分と汚い。
観察しているうちに・・・


全部外れてしまいました。

実にシンプルな構造をしています。
ボディー側レール(?)にモールの溝をはめ込んでいるだけです。

これなら自分でも簡単に交換できそうでした。
今回に限ってはそんな所どうでも良いのです。問題はカーブの部分。

この様な出っ張りをはめ込んで固定しているようです。

浮いてる隙間から覗き込むと、この出っ張りがきちんと奥へ嵌っていませんでした。その理由として、ボディー側の溝にカスが大量に入り込んで、それが邪魔でモールが入らなかったのだと思います。

精密ドライバーを使って丁寧にカスを穿り出しました。これで嵌ってくれる事でしょう。

下側カーブの隙間は、部品の精度に問題があるように見えます。微妙にボディー側の溝と形が違うのが原因ではないかと。


溝を掃除した後にモールをはめ込んでみましたが、やはり綺麗にはまってくれません。隙間から覗き込むと、相変わらず出っ張りが奥まで入っていません。結局精密ドライバーを隙間から入れ込んで、無理矢理出っ張りを奥に入れ込みました。
その結果↓

少し浮いてるけど、これ以上は無理!


ドライヤーはどうした?

拍手[1回]

2009.10.04 (Sun) | Comments(1) | my R32 | Edit |

コメント

何だかそれ以前の問題だった様ですね・・・(苦笑)

2009. 10. 07 - 01:28 | Osamy [編集]
Res:
何だか・・・です(笑)
おかげでジックリと観察が出来ました。
【 2009. 10. 07 - 22:35 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR