忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

09
11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


九千部山からの夜景

九千部山へ】の続き。

風が冷たくとも、撮影を開始してしまうとそちらに神経が集中してしまうので、周りの状況が全くわからなくなります。気温はどれ位だったのでしょうか。私の他に革ジャン着たバイク乗りの人が一名いましたが、私は長袖Tシャツ一枚で撮影開始です。

(画像クリックで拡大表示)
九千部山山頂からは脊振山方向に日は沈みます。


特に焼けというものはなく、脊振山系の後ろは暫くマジックアワーの空色が続きました。


福岡市街方面を広角で


中央区方面へズーム

右端が福岡空港です。

空港から太宰府辺りまで

中央奥の山が立花山山系【立花山からの夜景】になります。

基山から鳥栖辺り

右側のクロスしている道が九州自動車道・鳥栖ジャンクションになります。

鳥栖から久留米市街まで

奥に見える山脈が耳納連山【耳納スカイライン】になります。

久留米市街へズーム


山間部から見えるのが佐賀の夜景

佐賀のどの辺が見えているのかはわかりません。

最後に福岡市街方面、展望台の柵を入れて

露光中にコンデジのフラッシュを数回光らせて浮き上がらせています。
実際は真っ暗で、手元は何も見えません。この日、いつもと違うカメラバッグで出かけたので、懐中電灯を移し忘れてて大変でした。

撮影終了。
我に返ると滅茶苦茶寒い!
機材を片付け、車の所まで戻らなくてはいけない。懐中電灯が無いから遊歩道が真っ暗で何も見えない・・・
コンデジの電源を入れるとモニターが意外に明るい。足元さえ見えれば大丈夫。モニターで道を照らしながら戻っている途中、藪の中で何か足音が・・・・??
立ち止まり、音のした方を照らすと、イノシシ!!!!!!!!!!!!!
山頂からの夜景鑑賞で一番恐れていた事が起きてしまいました。驚いて「うわぁ~~~~」と叫んだら、イノシシが凄い勢いで逃げて行きました。暫くその場に立ち尽くし、再度歩き始めたら、またガサガサ!って。もう一匹?それともまだ完全に逃げていなかった?
恐ろしや~~
車まで全力疾走して戻りました。
林道を走行中にも野生のウサギやら、見たことの無い鳥やら、猫の親子やら・・・凄い場所だ(笑)でもまた行きたいと思うくらい素晴らしい場所だった。

拍手[1回]

2009.10.17 (Sat) | Comments(1) | ドライブ > 福岡 | Edit |

コメント

グリーンピア那珂川からほど近いと言えば近いのか・・・。林道が恐いな(汗)

2009. 10. 19 - 12:36 | ちょび [編集]
Res:
歩いて登る人はそこから入って行くらしいよ。
林道は慣れ(笑)
九州は熊の心配が無いから安心。
【 2009. 10. 22 - 15:06 】

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR