忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10
15 16 17 18
22 23 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港カウントダウン 2016-14「サムスイポ」

2016年12月31日
部屋のカーテンを開けると気持の良い快晴。Mirador Mansion
こんな日こそ山へ!となるのが普通だけど、今日はカウントダウンの日。
昨年の教訓を踏まえ、今年は17時過ぎには場所取りへ行こうと思っている。
それまで何をしよう?
気軽に行ける展望スポット…サムスイポー!

拍手[0回]

2017.03.13 (Mon) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-13「urban night」

MTRで香港仔から金鐘へ戻り、徒歩で中環へ。

『干諾道中天橋 (Connaught Road Central)]』
Connaught Road Central

拍手[1回]

2017.03.11 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-12「珍宝海鮮舫の夜景」

南朗山から黄竹坑駅へ戻る途中に寄り道。
香港仔 (Aberdeen)の水上レストランこと「珍寶王國 (Jumbo Kingdom)」へ。
Jumbo Kingdom at night
山から見てもその光の強さは感じるけど、近くで眺めると目が痛いくらいの電飾(大袈裟)

拍手[0回]

2017.03.10 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-11「南朗山から香港仔の夜景」

黄竹坑と香港仔との間にある南朗山ハイキングコース上にある眺望ポイントから夜景を眺める。
夕陽を眺めている人は数人いましたけど、夜景まで眺めていたのは私一人でした。
Nam Long Shan at blue moment
水が絡んでいるので"Blue Moment"が美しいです。

拍手[0回]

2017.03.09 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-10「南朗山ハイキングコースからの夕焼け」

黄竹坑と香港仔との間にある南朗山 (Nam Long Shan / Brick Hill)。
Nam Long Shan at dusk
ハイキングコース上に眺めの良い場所があるということで、南朗山道の橋から香港仔湾を眺めた後は、もっと素晴らしい光景を期待して道を先に進む。

拍手[0回]

2017.03.05 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

香港カウントダウン 2016-09「南朗山道からの香港仔夜景」

香港島南區、黄竹坑 (Wong Chuk Hang) と香港仔 (Aberdeen)との間にある南朗山 (Nam Long Shan / Brick Hill)へ向かう。
Nam Long Shan Road
長い事目を付けていた山である。
香港島南部は個人的に未開拓地であり、アクセスにはそれなりの時間が必要なのかなと思い、リストの優先順位としては下位に位置していた。ところが、【#lifewelltravelled 香港05「アバディーンでサンパン船に乗る」】でビッグバスツアーに参加したことにより、思っていたより近く、簡単にやって来れる事に気が付いた。さらにはMTR新路線が開通したことにより、尚一層アクセスが容易になった。
「じゃあ行ってみるか!」となったのである。

拍手[0回]

2017.03.04 (Sat) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR