忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

02
04
S M T W T F S
1 2
6 7 8
16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


オープンボンネット

手に入れたボンネットオープナー、雨もやんだし早速交換しに車の所へ。新旧オープナーを比較すると、引手部分のイラストがプリント?から型押?に変更になってます。

ボンネットを開けて作業開始!


のはずでしたが・・・
クーラントがリザーバータンクのMINまで減っているのに気付き補充。そして勢いよくこぼしてしまいました。こぼれた液だけ拭き上げておけば良いものを、手はアチラコチラにのび、結局エンジンルーム全体の拭き上げ掃除に没頭。
・・・一時間半。満足すると、外は暗くなり始めており、、、
R32エンジンルーム R32エンジン
オープナー交換はしてません(^^ゞ

軽く観察した感じ、インナーフェンダーも外さないと交換は出来なさそうだ。キャッチ部分のワイヤー先端はどうやって外すのだろうかね?

拍手[0回]

2006.05.13 (Sat) | Comments(3) | my R32 | Edit |

コメント

tomosangさんのブログを参考にさせていただき、本日R32タイプMのフードキャッチケーブルを交換しました。タイプMの場合、リザーバータンク、及びバッテリーを完全に外した方が作業簡単でした。元々付いていたワイヤーに万が一の為に2本紐を結び付け、尚且つすべりを良くする為に紙製のガムテープをワイヤーの先端に貼り付け作業したところすんなりと交換できました。2人で作業して、約1時間半でした。日産で頼むと10185円(工賃)という見積もりでした。

2007. 07. 21 - 20:22 | まさ [編集]
Res:
役に立てたようで良かったです。
確かにリザーバータンクは外した方がbetter!
ほ~!ディーラー工賃は万越えますか。
インナーフェンダー部分が面倒なだけで簡単な作業ですよね~
【 2007. 07. 22 - 17:33 】

クーラントはオイルほどチェックしないんですよねぇ~

2006. 05. 15 - 00:10 | tomosang | URL [編集]

やっぱクーラントはチェックすべきですよね(笑)あとオイルも。

2006. 05. 14 - 09:23 | Kシナ [編集]

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

トラックバック

2011年10月01日から仕様変更によりトラックバック機能が削除された模様。

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR