忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

04
06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W. 香港 2018 - 48「深水埗でお得なSIMカードを買う」

5月6日
連休最終日。普通なら帰国の日。でも【01「片道切符で飛ぶ」】なので帰りのチケットが無い。つまり帰れない…

一応、昨晩チケット検索はしました。


売り切れ!
7万近い値が付いていたチケットが売り切れだって。
LCCですよ?片道ですよ??
すごいな。
片道5万円ですら出せませんって。
帰国を諦めた。
Sham Shui Po
宿も予約はこの日まで。昼前にチェックアウトしなくてはならない。野宿…は無理なので、延泊の相談をしてみる。
「何の冗談ですか?」な料金を提示され、そのままチェックアウトして荷物だけ預かってもらう。どうしましょう?


とりあえず深水埗 (Sham Shui Po)へ買い物に向かう。
Sham Shui Po

昨晩、ツーリストSIMの有効期限が切れたので、新たなSIMカード購入に向かう。ツーリストSIMの延長申し込みが可能なのは知っている。それよりもっとお得なSIMが存在するとの情報を得ていたので、手に入れようとやって来たのは「鴨寮街 (Apliu Street)」
Sham Shui Po
通りにはSIMカードを並べているお店が何軒も存在する。カードの種類自体は決めているので値段だけを見て回る。
Sham Shui Po
日本とは違い、同じSIMでも店によって売値が違う。そして色んな国の色んなSIMカードが売られています。しかも定価よりかなり安い。どういう仕組なんだか。
Sham Shui Po

購入したのはこちら。
中国移動 (CMHK)
Sham Shui Po
有効期限一年
データ容量18GB
定価288ドルのものが140ドルで売られている。

ツーリストSIMが8日間5GBで118ドルなのを考えるとかなりお得。
私みたいに定期的に通うような人には有効期限一年というのがありがたい。ただ、電波の安定度がちょっと低い。街中ならば気にならないと思うけど、建物の奥に入るとちょっと弱い。
友人曰く「安いけど…」
じゃ、おすすめは?と聞き返したら「PCCW (csl.)」
しばらくこのまま使ってみようと思います。

SIMを入れ替え回線が開通した所で細々としたお買い物。
Sham Shui Po
こういうのは日本で買うのが馬鹿らしくなる…
Sham Shui Po
例えば、日本なら6000円もするLEDスタンドが香港なら168ドル(約2400円)だよ



良くない方法で仕入れてそうな店もあったり。実際のところは知らないけど。
Sham Shui Po
フリーマーケットというか何と言うか…
Sham Shui Po
一部ではゴミ市とも呼ばれていたり…
Sham Shui Po
でも楽しいんだよなあ。
深水埗を彷徨いながら定点観察の場所へ向かう。
つづく・・・

拍手[0回]

2018.11.09 (Fri) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR