忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
3 4
10 12 14
18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行 2017年11月 -08「消え行く光景:裕民坊」

觀塘 (Kwun Tong)のショッピングモール『apm』から外へ出て次の場所へ。
啓徳フェリーターミナルからバス移動中に見えた建物にぐっと心惹かれる。「後で見に行きますよ!」と言われ、やって来たのは『裕民坊 (Yue Man Square)』
Yue Man Square
ここがあの裕民坊!
Yue Man Square
「いつか行こう」と思っている場所は沢山ある。しかし、香港ではそれだと手遅れになる場所が多いのも事実。知った時にチェックリストへは入れるが、その後の動向までは追ったりしないので、気がついたら手遅れになっていたりする。
今回の場所は一帯で大規模再開発が行われている。それを知りながらもタイミングの問題により後回しにしていた。既に手遅れとなる一歩手前。とはいえ、私がこの場所を知るきっかけとなった光景の場所は既に取り壊され、新たなビルの工事中であったのは残念だ。その点では手遅れだったのかもしれない。どちらにしろ、完全な手遅れとなる前にこの場所へ連れて来てくれた友人には感謝である。


TINYの話題に続き、こちらも1月に再訪問している。詳しくはその時のエントリーで書くとして、今回は写真だけ先にまとめて掲載します。よって写真点数が多いです。
Yue Man Square

Yue Man Square
↓一番手前の角地にマクドナルド香港一号店が入ってました。
Yue Man Square
↓“の”が横向いてる。
Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square
↓GF(1階)のは段差がある。なんでだろうね。
Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square
↓扉が開いていたので探検したくなった。
Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square

Yue Man Square


つづく・・・

拍手[4回]

2018.02.07 (Wed) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR