忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 8
12 13 14 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


香港旅行 2017年11月 -03「光・影・香港夜」

初日の夜に向かったのは光のイベント #LIGHTUPHK 『光 · 影 · 香港夜 / Lumieres Hong Kong』 [ www.lumiereshk.com ]
Lumieres Hong Kong Festival
初開催なのでどのような内容のイベントか、事前に詳しい情報は掴めず。
Lumieres Hong Kong Festival
ライトアップやプロジェクターマッピングが行われるとのことで、普段とは違うライトアップが楽しめるのだろうと開催場所へ向かう。


この様な光る風船を背負った人がパンフレットを配っていたので頂く。パンフレットにはイベントの開催される場所や時間が掲載されていた。
どうやらこのペニンシュラホテルも参加しているようだ。どう見ても、いつものクリスマス仕様であり、何か特別なことをしている感じはない。
Lumieres Hong Kong Festival : The Peninsula Hong Kong
まあいいや、と。
尖沙咀クロックタワー前も会場。先にスターフェリーで香港島へ渡る。
営業再開が待たれる観覧車(このエントリーを書いてる1月現在、営業再開済です)。
Lumieres Hong Kong Festival

最初の会場へ向けてペデストリアンデッキを歩いている途中に見かけたスタンド座席。
Lumieres Hong Kong Festival
フォーミュラーE開催に向けての準備だと思う。

最初は香港大會堂(Hong Kong CIty Hall)のプロジェクションマッピング
"E-motion" by Yves Moreaux
Lumieres Hong Kong Festival

Lumieres Hong Kong Festival
奥のマンダリン・オリエンタル香港へ投影されているのは
"LUX" by Christie
Lumieres Hong Kong Festival

Lumieres Hong Kong Festival
手前の電飾は
"Wishing Tree" by Jaffa Lam
Lumieres Hong Kong Festival

隣の郵政總局 (General Post Office)へ投影されるのは
"The Anooki Shake Up Hong Kong" by Moetu Batlle and David Passegand
Lumieres Hong Kong Festival
宇宙服?来たキャラクターがピョコピョコ跳ねてた。
Lumieres Hong Kong Festival
初日、平日なので人出はまだ少ないほう。
通りを渡って皇后像廣場 (Statue Square)へ。
Lumieres Hong Kong Festival
"Bamboo Square" by Digiplay
Lumieres Hong Kong Festival
地味でした…(笑)
Lumieres Hong Kong Festival
隣にこんな派手なものが建ってるから余計にそう感じる。
Lumieres Hong Kong Festival

動きのあるプロジェクションマッピングは写真では伝わらないと思うので、動画でどうぞ。


初日はここまでで引き返す。
次の日、香港の友人と一緒に続きを見て回った。
まとめて掲載します。

二日目。昨日とは違い、沢山の人が観に来ていた。
遮打花園 (Chater Garden)でステージイベント。
Lumieres Hong Kong Festival
ただでさえ人が多いのに、殆どの人がスマホを上に上げて撮影してるから余計にステージは見えない。前の人のモニターを通してステージで何やってるのかを眺めるという。
Lumieres Hong Kong Festival
次のステージ待ちますか?
いや、移動しましょう。
Lumieres Hong Kong Festival

HSBCのライオンくんとクリスマスツリー
Lumieres Hong Kong Festival
その中を通り抜けて前法國外方傳道會大樓 (Former French Mission Building)
"Fish Tank" by Stéphane Masson
Lumieres Hong Kong Festival
建物を水槽に見立て、金魚が泳いでいる様子が窓から見える様な投影をしている。しかしよく分からず。上の動画でも最後に「なにあれ?キンギョ?」なんて会話が入ってます(笑)

ダデルストリートの石段とガス塔 (Duddell Street Steps & Gas Lamps)にて
"The Next Thing You Will See" by MAP Office
Lumieres Hong Kong Festival
草木に覆われ虫の鳴き声を流してる。なんだかよくわからなかった。
ガス塔が灯っているのは初めて見た。

蘭桂坊 (Lan Kwai Fong)にて
"Quintessence" by Teddy Lo
Lumieres Hong Kong Festival
ここまで来てイベント終了時刻。
見ている時に照明が消え始めた。
Lumieres Hong Kong Festival
ゆっくり見学してたということでもないけど、2日では全部見て回れない。
次回滞在中に開催されたら見に行くか、と問われれば、優先してまで見には行かないと思う、と答える。今回は初めてだったので優先して見学をした。
つづく・・・

拍手[1回]

2018.01.28 (Sun) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR