忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

08
10
S M T W T F S
4 5 6 7
11 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


G.W.香港旅行 2017 - 03「ジャスゲストハウス」

城巴機場快線の新路線A20で尖沙咀へ到着。
宿はいつもの美麗都大厦 (Mirador Mansion)内ゲストハウス。
Jas Guest House
飛行機のチケットを購入後、予約はいつもの「USAホステル」へ入れていましたが、今回は訳有りで違うゲストハウスに宿泊することとなりました。


ここ何度か利用してきた「USAホステル」ですが、今後は利用しないと思います。
飛行機のチケット購入後、いつも通りに「USAホステル」のゲストハウス(New Garden Hostel)へ予約を入れました。出発まであと一ヶ月という頃、宿から「クレジットカードの認証が取れない」と連絡が来た。予約時にカード番号を入力しているのならば、タイプミスも考えられる。しかしブッキングサイトに登録してる情報がそのまま伝わっているはずで、今まで普通に利用できていた。そして、このカードで一ヶ月前に同じ宿で決済している。もちろんカード更新もしておらず。
「二日以内に正しい情報を送らないと自動キャンセル」なんて書かれているから、再度カード情報を送信。それでも「認証が取れない」と返ってくる。
カード会社に問い合わせると「認証確認の履歴はあり、正常な返信を行っている。宿の通信機器の問題では?」と。
続いて宿へ連絡を入れると「うちは問題ない!他の客のカードは問題なく使えている。」
試しに予備で持っているカード情報を送信してみる。それでも「認証が取れない」と。最後は親のカードを借りて情報を送るが「認証が取れない」
ブッキングサイトの窓口に連絡を入れ、間に入ってもらう。過去に何度も利用していて、一ヶ月前にも宿泊して、同じカードで支払い行っていると伝えてもらったが、ダメらしい。「どうすりゃ良いのかこっちが聞きたいわ!」と軽く逆ギレしてるらしい。
現金払いの提案をしてみたけどキャンセル料の問題が有るので不可能との回答。銀行振込などの案を出しても拒否。予約システムの都合上、カードでの本人認証が取れないとダメらしい。
ここで「宿泊拒否」の言葉が頭をよぎる。部屋割りをミスしたか。ゴールデンウィークの9日間ダブルルームを一人利用。しかも相場の半額で。これをキャンセルして2人通常価格で受け入れたほうが儲かるという考えか。
交渉すること一週間近く。その間にも他の宿の相場は上がっていく。諦めて同じ美麗都大厦の違うゲストハウスに予約を入れた。
Jas Guest House

ということで、今回ブッキングサイト [Booking.com]から予約を入れたのは「Jas Guest House」
Jas Guest House
同じ美麗都大厦というだけでなく、階もUSAホステル同じ13階。
ダブルルーム 8泊 2,603HKD
クレジットカード使用可能となっているけど、いざ払おうとしたら機械の調子が悪いとかで現金を要求された。胡散臭かったので「現金持ってないよ。」と言えばATMの場所を教えられるという。くぅ~~~!
Jas Guest House
綺麗で明るく窮屈感もない。
Jas Guest House
共同だけど、電子レンジ・冷蔵庫・コーヒーメーカー・電気ポット・ウォーターサーバー。
Jas Guest House
チェックイン後待たされる。時間は19時になろうとしているのに、今頃焦りながら部屋のベッドメーキングを行っている。
部屋に入ると何か違和感を感じる。
Jas Guest House
窓からの眺めを確認に部屋の奥へ行く。
・・・・炊飯器?
Jas Guest House
・・・・飲みかけのお茶?
Jas Guest House
バスルームのこれはアメニティーではないような・・・?
Jas Guest House
クローゼットとその上の荷物・・・・?
Jas Guest House
なんだ、この生活感のある部屋は。
Jas Guest House
受付のおばちゃん曰く「私の部屋。今夜私は部屋が無い。」
どひゃーー!!! 明日からちゃんとした部屋が空くから勘弁な、って。
まあいいけどね。俺じゃなかったら、他の日本人だったら、絶対文句言われてるよ。
「ご飯食べていいの?お茶飲んでいいの?」なんて余計なこと言ったからか、お出かけから帰ってきたら片付けられてた。

翌朝、部屋から出るとおばちゃんが待ち構えていた。
「部屋空いたから移って~!」
自分には「早く部屋に戻りたいから空けて~!」と言っているように聞こえたよ。
これが正規の客室です。
Jas Guest House
香港のゲストハウスはダブルが普通のシングルサイズです。シングルは独房です。日数有る時は独房生活するのが嫌なので、一人でもダブルルームを予約します。
Jas Guest House
シャワーは湯温に安定がなかったけど、この時期は水でも良いので気にならなかった。
Jas Guest House
こちらの宿のルームカードキーを差し込むスロットはエアコン専用。留守中に電気が切れないのはありがたい。自分でも用意しているけど、こういうコンセントは便利。
Jas Guest House
窓からは目の前にK11
Jas Guest House
部屋掃除をしている時に他の部屋も覗かせてもらいましたが、こちらの宿は全てダブルかツインとファミリールームです。シングルルームで予約しても部屋はダブルかツインを利用することになります。そしてすべての部屋に窓があったと思います。ということで次回からはシングルで予約しようと思います。
個人的にはおばちゃんの適当さが居心地良かった。宿というより、知り合いの家の部屋を借りて泊まってる感じ。おかげでしょっちゅう部屋の鍵をかけ忘れて出掛けてたよ。ドアノブ中心のイボを押して閉めると鍵がかかるドアだから忘れるんだよなあ。

いつもは宿へのチェックインを終えると外は暗くなっている。この時期は、遠回りして来たにも関わらずまだ明るい。近場なら初日からトワイライト撮影が出来そうだ。お出かけです。
つづく・・・

拍手[1回]

2017.06.08 (Thu) | Comments(0) | トラベル > 香港・澳門 | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR