忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

06
08
S M T W T F S
3 4 5
11 13
19 20
24 25 26 29
30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 44「ポルトヴェーネレ」

チンクエテッレ国立公園最南部『ポルトヴェーネレ (Porto Venere)』に到着。
Porto Venere
チンクエ・テッレや近隣の島々とともに世界遺産に登録されている。
世界遺産。私にとってそんなことはどうでも良い事。
景勝地として、その美しい光景を自分の目で眺めたくてやって来た。
Porto Venere
では上陸だ!


↓遊覧船から降りたら海沿いの道を歩く。
Porto Venere
↓港にとまる船で漁師さんが魚の仕分けをしていた。
Porto Venere
↓一棟ずつ色が塗り分けられた建物。細いな。
Porto Venere

Porto Venere
↓消波ブロックの上から海を眺めてみる。
Porto Venere
↓遊覧船はこの間を抜けて行く。
Porto Venere
↓岬先端のサン・ピエトロ教会へズーム
Chiesa di San Pietro
↓港先端から集落を眺める
Porto Venere
↓岬の先端へ向かう。
Porto Venere
↓教会の真下にレストランが有る。その脇の消波ブロックを伝ってさらに奥まで行こうとしたけど、途中で諦めた。
Chiesa di San Pietro
↓岩場から岬の上へと上がる。おばちゃん、何を眺めてるの?
Byron's Grotto
↓石を積み重ねた壁があり
Porto Venere
↓壁の奥は美しい海。
Byron's Grotto
↓カモメが沢山飛んでいるし、あちらこちらで羽休めもしている。
Porto Venere
↓足元を見ればトカゲだ。
Porto Venere
↓『バイロンの洞窟 (Byron's Grotto)』
Byron's Grotto
説明板が設置されていたけど読んでない。
↓日差しが強くなってきて、海の色が「なんだこれ!」になってきた。
Porto Venere
↓ここでどれだけ海を眺めていたことか。
Porto Venere
岬の先へ向かう。

つづく・・・

拍手[2回]

2016.10.02 (Sun) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR