忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

07
09
S M T W T F S
1 2 3
7 8 9
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


パリ経由イタリアの旅 41「Vintage Room」

ジェノバを後にしてやって来たのは、一年ぶりのチンクエ・テッレ「ヴェルナッツァ (Vernazza)」
Vernazza
前回は天候がスッキリしない事が多かった。それに全部の集落を回れなかった。ということで再訪問。


まずは宿へチェックイン。
今回も宿はヴェルナッツァ。荷物があるならここを選択すれば坂や階段が少なくて一番楽だ。今回はアパートの一室を借りることにしている。

『Vintage Room』
三泊 255 €
カード会社からの請求はレート125円/€で31,875円

駅から出て港へ向かうメイン通り沿いの建物に部屋はある。
前回は駅前右側でしたが、今回はそこから少し下って左側。
建物入口前から部屋のオーナーさんへ連絡を入れると数分で「トモさん(実際は本名で)かい?」と鍵を持ってやって来た。前回みたいに待たされたらどうしようかと思ったよ。

オーナーは若い兄貴です。
扉を開けると建物内が傾斜の急な階段になっているのはどの建物でも一緒。そこに不満を感じるような人はチンクエ・テッレに宿泊しようなんて思ってはいけない。兄貴は当たり前のようにスーツケースを持ち上げて運んでくれた。
「チンクエ・テッレは初めてかい?」→「いや、二度目だね」
「前に来たのはいつ?」→「去年の5月さあ」
なんて会話をしつつ最上階の部屋へ。
apartment Vintage Room
部屋の設備などの説明を一通り丁寧にしてくれる。
apartment Vintage Room
部屋は二部屋あり、寝室には大きなベッド。
apartment Vintage Room
↓部屋からの眺め。
apartment Vintage Room
↓駅前通りが見下ろせる。
apartment Vintage Room

右からバスルーム、バルコニー、更に上へ階段があるけど鍵がかかっている。兄貴がいなくなってこじ開けてみたら、掃除道具入れだった。屋上に行けるのだとばかり思ったよ。
apartment Vintage Room
↓バスルーム。
apartment Vintage Room
↓シャワースペースが少し狭かったかな。
apartment Vintage Room
↓バスルームの窓からの眺めは裏手
apartment Vintage Room
↓バルコニーは椅子一つ分のスペース。景色を眺めながら寛ぐようなスペースではない。
apartment Vintage Room

自分の部屋のように置いてあるものは何でも自由に使って良いらしい。お酒やシリアルなども置いてあった。ご自由にどうぞと。
apartment Vintage Room

apartment Vintage Room

apartment Vintage Room
世間話をしながら支払い手続き。そこでブッキングサイトの仕組みのような話になる。チンクエ・テッレが気に入り二年連続来たことを話したのもあり、「次回来る時は直接連絡くれよ。」と管理画面の様なものを全部見せてくれて「これだけ上乗せされてんだぜ」と。「直接連絡くれたらブッキングサイトに払うコミッションが発生しないから、その分安く泊まれるぜ!」と、個人的な連絡先を教えてもらった。
次回は何年後になるのか分からないけど、また来るだろう。その時は連絡を入れようと思う。

さて出発だ。
Vernazza
普通なら夜景スタンバイしておく時間帯に突入している。でも二度目なのでロケハンの必要無し。一発目はどこへ行こう。
つづく・・・

拍手[0回]

2016.09.19 (Mon) | Comments(0) | トラベル > イタリア | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR