忍者ブログ
tool admin NewEntry OldEntry EditComment EditTrackback

↓ブログだけじゃないよ!


| HOMEから入る
| フレームページへ戻る
| 壁紙のページへ行く
| Flickr
| Instagram
| YouTube
| Twilog
| Facebook
| Last.fm
| Amazon.co.jp
| Booking.com

にほんブログ村 車ブログ 日産へ

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ

つぶやき Twitter

コメント

カレンダー

10
12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9
14 15 16
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
tomosang (トモさん)
HP:
性別:
男性
職業:
放浪写真家
趣味:
思いつきの放浪
自己紹介:
R32 スカイラインとハードロック、そして阿蘇が大好きです。暇な時は阿蘇に居ます。そのうち移住します(!?)
福津市が発行した切手のタイトル写真撮影したの、私でしゅ!JR福間駅自由通路にも写真が沢山展示中。
誤字・脱字が多いけど、気にせんといてやぁ~。たまに奇妙な日本語使ってる時あるけど、なんとなく理解してくれ(笑)

使用カメラ
Digi: LUMIX DMC-LX1
Digi SLR: EOS 5D
Film SLR: EOS 55

メールフォーム

QRコード


伊仏個人旅行 67「MSM:夜の島内見学」

ディナーの後は、島内宿泊の特権(?)夜の島内探検。
 
島内の見取り図などを持っていないけど、目に付く路地という路地をひたすら歩きまわってみた。


昼間は混雑するお土産&レストラン街【グランド・リュ】もひっそり。

城壁通路から見下ろしています。

視線を上に移し、城壁通路から修道院を見上げてみる。


城壁通路を歩いて移動する。他に夜間の見学をしている人はいない。


通路から内陣の控え壁を見上げる。尖塔ツンツン具合が良い。この角度からの眺めは好きだ。


クロディーヌ塔付近からサン・マロ湾を望む。


修道院入口。


狭い路地を抜ける。

大抵は宿泊施設。部屋が上の階だからってカーテンを閉めずに何かやってる新婚さん(?)。通路からは丸見えですよ~!

通路を西側へ移動。
岩場の残る一帯。岩壁に沿って下に降りてきているのは、荷揚げ用のはしご。その上側が滑車のあった場所になっている。


ここから下へ下るとガブリエル塔を経てファニの城壁通り外へ出る。
下らず通路を歩いていたらファニルの塔


横は公園の様なちょとした広場になっていた。
手摺によじ登り対岸を撮影してみた。

ライトアップを眺めてパリへ戻るツアーのバスが何台かやって来る。離れていても一帯が静かなので話し声が聞こえる。全部日本語でした。

路地の探検は意外に面白い。おすすめ!

つづく・・・

拍手[1回]

2011.03.02 (Wed) | Comments(0) | トラベル > フランス | Edit |

コメント

コメントの投稿


 《Passを入力しておくと、後から自分の投稿を編集・削除が出来ます。》
 《comment は Japanese or English で please》

« 前のエントリー | トップ | 次のエントリー »

忍者ブログ [PR]


RSS 1.0 RSS 2.0

PR